白石麻衣の出身地は群馬のどこ?出身高校・出身中学校は?

スポンサーリンク






ハイム
待たせたな。貴様が知りたいことを教えてやるよ。

好きな芸能人の個人情報というのは、ファンならばやはり気になるものであろう。

好きな食べ物や音楽、趣味はもちろん、出身地や出身校、家族構成などといった情報を知りたい者はたくさんいるであろう。

だからこそ、インターネット上でもまとめサイトなどが存在しているわけである。

引用元:https://maquia.hpplus.jp/topics/account/news/makeup/InYFYoQ

 

2011年に誕生した時はそれほど×初的な売れ行きではなかった乃木坂46も、近年では徐々に存在感を増し、今や国民的アイドルになりつつある。

乃木坂46はお嬢様といった雰囲気が売りで、清楚で可憐なメンバーが魅力であるな。

メンバーのソロ活動も順調なようだし、人気も知名度もウナギ上りであるから、国民的アイドルになるのも無理はない。

貴様も、好きなアイドルの出身地や出身校には興味がある輩であろう?

今日はそんな貴様のために、白石麻衣の出身地や出身校について聞かせてやろうではないか。

 

白石麻衣はどこ出身?

 

あまり知られていないようだが、白石麻衣は群馬出身である。

都会的なイメージが強いため、東京近郊だと思っていたが違ったのだな。

彼女は群馬県の沼田市出身だと言われているぞ。

フルーツの生産が盛んで、冬にはスキー場も開かれるというのどかな土地である。

 







出身中学は?

 

さて、出身地が分かったら次に気になるのは出身高校であろうな。

白石麻衣は群馬県出身であるが、群馬に住んでいたのは中学生までと言われているぞ。

高校からは埼玉に住んでいたようだ。

というわけで、中学は群馬ということで間違いないな。

白石が通っていたと言われる中学は、沼田市立沼田中学校だそうだ。

引用元:https://aikru.com/archives/3542

ちなみに、当時すでにファッションに興味を持っていた白石はモデルを目指していたが、そのモデルを通じで音楽に興味を持つようになり、中学1年生で吹奏楽部に入部している。

だが、こちらは短く、中学2年生ではソフトボール部に転部しているぞ。

バントも得意で、活発に活動していたようだな。

中学ではいじめを経験

どうやら白石麻衣は、中学時代にいじめに遭っていたようだ。

そのため、学校へも行かなくなっていたが、中学2年生で入部したソフトボール部が心の支えになり、最後まで学校に通うことができたようだな。

白石にとって、吹奏楽部からソフトボール部への転部は非常に大きな転換点あったことだろう。

 



<スポンサーリンク>





出身高校は?

 

白石は中学までソフトボール部で活躍したが、高校生からは埼玉に引っ越している。

ここで通っていたのが、小松原女子高校だと言われているぞ。

白石は保育士を目指していたためにこの高校を選んだようだが、まさか数年後に国民的アイドルになるとは予想もしなかったことであろう。

引用元:https://yumeijinhensachi.com/archives/3966

ちなみにこれが、高校時代の写真のようだ。

まだあどけなさが残っているが、すでに現在の面影がある。

将来的に美人になりそうな顔をしているな。

 



<スポンサーリンク>





専門学校でダンスレッスン

 

白石麻衣はモデルにも憧れていたが、SPEEDやPerfumeのように、少人数のダンスボーカルユニットを目指していた。

そのため、高校卒業後は音楽の専門学校に通っているぞ。

引用元:https://ikomach.blog.fc2.com/blog-entry-7584.html

白石が通っていたと言われる専門学校が東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校である。

ここで白石は歌のレッスンやゴスペルなどを学んだ。

しかし、ここではダンスの経験がなかったようで、のちに乃木坂46に入った際には、ダンスレッスンでかなり苦労したようだな。

ちなみに、白石麻衣に乃木坂46のオーディションを薦めたのが、専門学校の担任だったようだ。

まさに運命的な出会いと言えよう。

 

アイドルには興味がなかった

 

こうして見てくると、白石がアイドルに興味を持ったきっかけというものは特に存在していないことが分かる。

専門学校の担任に薦められるまで、白石はアイドルというものに興味を抱いていなかったのだ。

幼い頃からファッションに興味を持ち、モデルになる夢を抱いたり、ダンスボーカルユニットに憧れて音楽の専門学校に入ったことはあっても、それは決してアイドルではなかったのだ。

だから白石は、乃木坂46に入り、ダンスレッスンなどを始めた時、その辛さに挫折しそうになったようだ。

もともと自分が求めている方向性のものではないから、心が折れそうになるのも無理はなかろう。

引用元:https://ouxiangriben.com/entertainment/2016/08/25/4682

しかし、乃木坂46のメンバーや両親の存在もあり、白石は前向きにアイドルという仕事と向き合うことができるようになったのだ。

悩んだ時や立ち止まった時こそ、仲間の存在が非常にありがたく、大きなものになる。

白石は大きな障害を乗り越え、アイドルとして一歩ずつ成長していったのだ。

そんな彼女が、今では写真集の売り上げで話題を呼び、握手会ではダントツの人気を誇っている。

華やかで目鼻立ちのくっきりした美人。

乃木坂46の顔としてグループを引っ張る存在にまで成長したことは、グループとしてもファンとしても誇らしいことであろう。

これからも白石麻衣の活躍を期待しつつ、温かく見守りたいものだ。



スポンサーリンク









<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)