平手友梨奈が倒れる原因やその後は?紅白の時は救急車で搬送された?

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

平手友梨奈といえば、欅坂46のメンバーとして人気のあるアイドルタレントだ。

そんな平手友梨奈だが、倒れたことがあるようで、その原因が気になるようだな。

そこで、今回は平手友梨奈の倒れた原因やその後のことについていろいろ教えてやろう。

平手友梨奈はどんなアイドル?

引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1754352

平手友梨奈といえば笑わないアイドルとしても知られる人気のタレントだ。

それに、3歳からバレエを習っていたとはいえ、違うジャンルのダンスでもそのキレッキレふりに注目を集めている。

そもそも平手友梨奈が芸能界入りしたきっかけは、兄が乃木坂46のファンだったこともあるようだ。

そのため、妹である平手友梨奈に欅坂46のオーディションン参加してみてはどうかと声をかけたのだそうだ。

それで、オーディションに参加をして、優勝し、芸能界入りをしている。

その後は貴様らも知っている通り、右肩上がりの人気となっており、独特のパフォーマンスにも注目されている。

個人的にも、スーツ姿で平手友梨奈が歌っている姿は、かっこいいなと思った。

女性がスーツを着こなすのは難しいといわれている。

男性でもいえることだが、スーツの似合わない男女は多くいる。

そんな中でも平手友梨奈のスーツ姿は似合っているといえると個人的には思っている。

なので、今後はスーツ系の会社からCMのオファーがくるのではないかと勝手に想像しておく。

そんな平手友梨奈だが、倒れたことがあるようで、そのことに世間では心配の声があるようだ。

そこで、少し色々調べてみたので色々教えてやろう。



<スポンサーリンク>



平手友梨奈が倒れた原因やその後は?

引用元:https://news.goo.ne.jp/picture/entertainment/npn-18942063.html

まずは、平手友梨奈が倒れたのは、ツアーでのことだ。

それは、ファーストアルバムの「真っ白なものは汚したくなる」をリリースしたときの全国ツアーでのことだろう。

もともと、スケジュールが過密すぎることで、ファンの間では心配されていたようだな。

強tでの個別の握手会を欠席したり、東京の私物サイン会にも欠席したとのことでその原因が体調不良ということだった。

そして、そんな心配の中、神戸での公演が開催されるのだが、そこには、平手友梨奈がいたようだ。

だけど、体調不良のままのライブだったようで、無理をしながら公演していたのだろう。

そして、その後は倒れたというよりは急遽舞台からはけたということで、そのあと救急車の音がでたことで倒れたと思われたようだ。

そのため、最初の1曲目で平手友梨奈は舞台からはけて、その後は平手友梨奈なしでのライブとなったようだな。

そのため、客席はどうしていいかわからない雰囲気になったということだ。

まあ、確かにセンターをつとめたのは平手友梨奈しかいない中で、他のメンバーが代役できなければ意味がない。



<スポンサーリンク>



平手友梨奈は翌日のライブでも途中退場?

引用元:https://keyakizaka46plus.com/keyaki/3889/

そして、翌日に行われたライブでも途中退場をしていたようだ。

本当であれば前日に倒れたことで、ライブには出ないだろうと思うのが普通だ。

だけど、平手友梨奈は強行してライブに出演したのだそうだ。

まあ、良く言えば、プロ意識が高いといえるだろう。

だが、個人的にはファンのことを本当に思っているのであれば休むことも大事だと思っている。

結果として、アンコール手前で途中で退場するのだから、メンバーも困惑してしまうだろうしな。

ライブは、他のメンバーがアンコールにこたえてなんとか乗り切ったようだが、そこは結果として良かったというべきだろう。

だが、欅坂46のセンターが1人しかいなかったのも問題ではないかと思える。

メンバーもセンターをどう支えるかということを考えておくべきだったかも知れないな。

そのため、今後はHKT48の指原莉乃のようにいつでも代役できる準備をしてほしいところだ。



<スポンサーリンク>



平手友梨奈の紅白の時は救急車で搬送された?

引用元:https://www.gari-wasabi.com/entry/2017/12/31/214243

平手友梨奈の紅白に出場したときもファンの注目が集まったようだな。

この紅白は、内村光良とコラボをしたときに起きたことをいっているのだろう。

第68回の紅白で、総合司会をしていた内村光良と欅坂46は一緒にコラボをした。

そして、「不協和音」をコラボするのだが、最後の決めポーズのところで、平手友梨奈が後ろによろけたのだそうだ。

このときは、他のメンバーが先に倒れたようで、平手友梨奈はよろけたことで、メンバーも抱えられ舞台をはけたそうだ。

その後は、NHKの広報部いわく、過呼吸になったのだそうだ。

だが、待機していた看護師の手当てにより、回復したとのことだが、かなり危ないなと個人的には思う。

過呼吸とは、簡単にいえば、低酸素症とにていて、症状としては息苦しさや、動悸や手足の痺れなどの症状がでると言われている。

そのため、平手友梨奈も紅白で歌っているときには手が震えていたとのことで、ファンも心配したようだ。

この症状が起こる要因としては、呼吸が浅くなることや、精神的なストレスなどもあるといわれている。

そのため、平手友梨奈はかなりの緊張状態にあったのではないかと勝手に憶測しておく。

いずれにしても多忙な毎日を過ごしていることで起きたことなのかも知れないな。

まとめ

今回は平手友梨奈の倒れた原因やその後のことについていろいろ教えてやったぞ。

人気アイドルがゆえの仕方のないことなのかも知れないが、体は大事にしてほしいものだ。

いずれにしても、元気な姿で活躍してくれることを影ながら応援しておくことにする。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ








<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)