大迫勇也のトラップがヤバい!大迫半端ないっての中西隆裕の現在は?

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

ロシアW杯(ワールドカップ)2018年の日本代表の初戦がコロンビア。

正直ぼろ負けで終了するのかと思いきや、2-1で勝利!

日本代表半端ないって!

といいたくなるが、それくらいの快挙。

大迫勇也のトラップも非常に冴えわたっていた。

2014年のブラジルW杯でもコロンビアと対戦した日本代表チーム。

しかしふたを開けれれば、3-1と惨敗。

当時はまだまだ若かった22歳のハメス・ロドリゲスが一気に評価が上がったW杯だった。

いいように遊ばれていた状況を見て、私は世界のサッカーのレベルに日本は全く追いついていないと思ってしまった。

今回も正直W杯が始まるまでは、評価が非常に悪く、1勝もすることなく、すべて負けて終了するのではと思ってコロンビア戦の試合を途中からみたらもうすでに1点先取していて驚いた。

その後も日本代表の躍進が光り、本田圭佑のコーナーキックから大迫勇也のヘディングで2点目!

これが決勝点になりコロンビアに初勝利!

南米のチームにW杯で初勝利という快挙に至った。

そこで初めて聞いたのが、

「大迫半端ないって」

という言葉。

スタンドで応援していたサポーターの垂れ幕に、なんか変な顔が描かれていて、そこに「大迫半端ないって」と書かれている。

正直意味不明。

どうやら中西隆裕という人物が関係してくるということらしいので、中西隆裕や現在についても調べてみた。

 

大迫勇也のトラップがヤバい!

大迫半端ないって!の由来は第87回全国高等学校サッカー選手権大会準々決勝でのこと。

大迫率いる鹿児島城西高校対滝川第二高校の試合。

大迫勇也が相手のゴール前に走っていくところを後ろからのロングパスを後ろ向きでトラップしてそのままシュート。

シュートは外れたが、そのこぼれ球を味方がシュートしてゴールが決まる。

そのトラップのシーンを見ていた相手DFでキャプテンの中西隆裕が試合後のロッカールームで発した言葉。

「大迫、半端ないって! あいつ、半端ないって! 後ろ向きのボール、めっちゃトラップするもん。」

これが語源のようだ。

大迫の半端ないトラップシーン

大迫勇也がした高校サッカーでの半端ないトラップがこちら。

スゴイプレーなのかわからないが、超高校級の選手らしい。

普通はできないはずだ。世界を見ればわからないが。



<スポンサーリンク>



中西隆裕の「大迫半端ないって」シーン

中西隆裕選手が控室で放った言葉を映した映像もあったので、みてみると面白い。

ほんとにネタレベル。

芸人になったのでは?という噂もあるがどうもちがうようだ。

ここまで悔しがる姿もさわやか。

アメトークでサッカー芸人がネタにしそうだ。



<スポンサーリンク>



中西隆裕の現在は?

そんな名言を放った中西隆浩裕の現在はどうなっているのか?

サッカーを続けているのか?それとも芸人になってしまったのか?

実は意外にも銀行マンになっている。

しかも、三井住友銀行の営業マンとして働いているようだ。

一説によると岡山支店に勤務しているとのことなので、ぜひ近くの者は伺ってみるといいだろう。



<スポンサーリンク>



中西隆裕の大学や経歴は?

今現在中西隆裕は三井住友銀行の会社員をしているが、それまではどういった経歴を持ち合わせていたか?

まずは高校を卒業してどこの大学へ行ったのか?

関西大学に進学をしたようだ。

関西大学は大学としても非常に名門でサッカーも非常に強い。

関西以外の人にはあまり馴染みがないかもしれないが、関関同立と言われている。

  • 関西大学
  • 関西学院大学
  • 同志社大学
  • 立命館大学

この4大学が関西での私立で難易度が高いと言われている。

関西の早稲田・慶応・上智大学という感じだ。

そんなトップレベルの大学に入学したこともあり、三井住友銀行にも入社できたに違いない。

サッカーでも関西大学は名門チームで、2010年に全日本大学サッカー選手権大会で優勝をしていたり、2016年には大阪サッカー選手権大会で優勝し天皇杯出場もしているようだ。

なぜプロにならなかったのか?

これだけの名門チームにいながら、なぜJリーグなどのプロサッカー選手にならなかったのだろうか?

という疑問も出てくるだろうが、長い目でみたらプロサッカー選手で生活できるのはほんの少しの期間。

しかも成功するかも正直わからない。

今日本代表などで活躍している選手たちは高校を卒業してすぐにプロになった者が多いので、そういったことを見据えると、大学に進学したのだから一流企業に就職してその後の人生を歩んだ方がいいというのも妥当だ。

プロスポーツ選手が引退をしたり戦力外通告を受けてその後のセカンドキャリアに悩むことをみると、中西隆裕は勝ち組といえるだろう。

アメトークやCMでも話題になった?

実はアメトークでもこの中西隆裕の発言が取り上げられていたようだ。

元市立船橋高校サッカー選手のワッキーが2014年のザックジャパンの時に紹介していたそうだ。

だいぶ前だな。

そしてCMにもこの「大迫半端ないって!」のシーンのオマージュが起用されている。

日清カップヌードルのCMで使われるとは相当スゴイことだ。

しかし、元ネタである大迫半端ないってを知らない者からしたら、「???」になるだろう。

大迫勇也の高校時代や高校サッカー高校選手権が半端ない!

大迫勇也の現在も半端ないが、高校サッカー時代の高校選手権大会も実は半端ない成績を残している。

第87回全国高等学校サッカー選手権大会では4試合連続で2ゴールを達成。

そして、その後の準決勝・決勝でも1点ずつ入れている。

合計10得点を全国高校サッカー選手権大会で獲得したのが大迫勇也がはじめてであり、2008年12月~2009年1月のこの大会より約10年近く経った今でもこの記録はまだ破られてはいない。

これだけ得点を決めた大迫勇也の高校、鹿児島城西高校がこの全国高校サッカー選手権大会を制したのかと私は思ったのだが、実は決勝で敗れて準優勝なのだ。

決勝の相手は広島皆実(みなみ)高校に敗れている。

広島皆実高校が半端ない?

広島皆実高校も名門のサッカー部で、広島皆実高校サッカー部が初めて全国優勝を果たしたのがこの第87回大会。

数々のプロサッカー選手も輩出している。元日本代表の森重正人もそのうちの一人。

ほとんどがJリーグなどの国内で活躍をしているが、総勢で10名以上もプロサッカー選手がいる。

しかも驚いたことに、陸上競技の為末大選手もこの高校出身ということで、サッカーのみならず、スポーツが非常に盛んな高校として知られている。

大迫勇也の兄弟は大迫希?

大迫勇也と同じ高校である鹿児島城西高校のサッカー選手で、しかも大迫勇也と同期に大迫希という選手がいる。

大迫希選手が大迫勇也と兄弟なのでは?という噂もあるが兄弟ではない。

しかし大迫希も高校卒業してすぐにJリーグに入る。

2009年-2014年まではロアッソ熊本にてプレーをして、2015年からヴェルスパ大分へ移籍。

その翌年の2016年には藤枝MYFCに移籍という経歴だ。

では本当の兄弟は?

実の兄弟は兄が1人、妹が一人いる。

兄は3歳年上で、もともとサッカーをやっていたが今は名前は不明。

ということはプロでは活躍していないということになる。

妹も3歳くらい年下で大迫果鈴さんというらしい。

特に名前が出てきたからといって、サッカーや有名人というわけではないようだ。

まとめ

大迫半端ないっての語源は高校サッカー時代に生まれた相手選手、中西隆裕の言葉で現在はサッカーをしていないが、大迫勇也が日本代表にいる限りはずっとこの名言で語り継がれていくはずなので、本人はサッカーをしていなくてもW杯にも行けるというおいしいポジション取りをしたようだ。

さすが岡崎慎司を生んだ名門チーム滝川第二高校の元主将だ。

抜け目ないな。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ








<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)