岸優太と渋谷すばるどっちが歌うまい?歌唱力や歌声・歌い方を比較!

スポンサーリンク





チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

岸優太といえば、男子人気アイドルグループのメンバーとして活躍しているのは貴様らも知っているな。

そんな岸優太だが、渋谷すばるとはどっちが歌が上手いのか世間では気になるようだ。

そこで、今回は岸優太と渋谷すばるの歌唱力や歌声・歌い方を比較してみたのでありがたく思え。

岸優太のプロフィール

引用元:https://twitter.com/0929_kishiyu

さて、貴様らに岸優太のプロフィールについて教えてやろう。

名前:岸優太(きし ゆうた)

生年月日:1995年9月29日

出身地:埼玉県

身長:167 cm

血液型:A型

職業:アイドル・歌手・俳優・タレント

事務所:ジャニーズ事務所

となっていて、岸優太はジャニーズ事務所に所属している人気アイドルグループのリーダーでもある。

ジャニーズ事務所のオーディションを受けて合格し入所をしている。

その後は、俳優としてもデビューしており、映画にも出演しているこれからのアイドルでもある。

噂では、関ジャニ∞の綺麗な村上信五と言われているようだが、確かにそう思うのは私だけだろうか。

また、透き通るような歌声を出すことでもファンの間では知られているようだな。

やはりリーダーとなるのは歌が上手いと駄目なのかも知れないが、そうなると某元アイドルグループのリーダーはとなってしまうので、そこは聞き流してくれ。



<スポンサーリンク>





渋谷のプロフィール

引用元:https://tarot-channeling.com/archives/1115

では、渋谷すばるのプロフィールを貴様らに教えてやろう。

名前:渋谷すばる(しぶたに すばる)

生年月日:1981年9月22日

出身地:大阪府茨木市

身長:170 cm

血液型:O型

職業:歌手・俳優・タレント

事務所:ジャニーズ事務所

となっていて、今年でジャニーズ事務所を退所することでも知られているな。

個人的には非常に残念ではあるが、本人の意思でもあるので、そこは応援したいと思う。

そもそも渋谷すばるは「しぶたに」ではあるのだが、私はずっと「しぶや」と思っていた。

まあ、誰でも間違えるあるあるなのかも知れないが、退所すると聞くまではずっとそう思っていた。

話はそれたが、そんな渋谷すばるがジャニーズ事務所に入ったきっかけは、お金だ。

語弊がないように言っておくが、ある誕生日に渋谷すばるの母親に「5千円あげるから」と言われたのだそうだ。

それで、ジャニーズのオーディションに受けに行き、ジャニーズ事務所に入ったという関西人あるあるだな。

私もよく、家族に100円やるから買い物してきてと言われることがある。

それで、都合のいいように親に使われるのだが、100円で動くのは私だけかもしれないな。

さて、そんな渋谷すばると岸優太の歌に世間では注目しているようなので、調べてみたぞ。



<スポンサーリンク>





岸優太と渋谷すばるどっりが歌うまい?

引用元:https://zizineta.com/kishiyuuta/

さて、岸優太と渋谷すばるどっちが歌がうまいのか調べてみた。

そこで、世間ではどう思われているのかを先に調べてみた。

そこで、2018年のジャニーズ歌唱力選抜総選挙のランキングが決定したようなので教えてやろう。

この総選挙は23538票も投票されたようで、97%が女性ということなので、まさに世間の声といえるかも奈。

ちなみに、この選挙での第1位は嵐の大野智ということだが、これは納得だな。

そして、岸優太はデビューして間もないにも関わらず、第42位に選ばれていて渋谷すばるは12位とのことだ。

投票数は岸優太が30票に対して、渋谷すばるは390票となっている。

これでいけば、圧倒的に渋谷すばるの方が歌が上手いということにはなる。

当然、芸歴が違うのでこれだけの差は出て当然だとは思うが、個人的に思うところを紹介する。



<スポンサーリンク>





岸優太と渋谷すばるの歌唱力や歌声・歌い方を比較!

引用元:https://twitter.com/kpsy_2929/status/

そこで、岸優太と渋谷すばるの歌唱力や、歌声、歌い方について少し比較をしてみた。

あくまで個人的な見解なので、いろいろ賛否両論はあるだろうがそこは勘弁してくれ。

1、歌唱力

まずは、歌唱力だが、やはり圧倒的に渋谷すばるの方が歌唱力があると言えるだろう。

貴様らも知っている通り歌唱力とは、歌を上手に歌う能力のことだ。

つまり、歌の上手さを表しているのだが、歌の上手さは「音域」「音量」「リズム」「個性」「歌唱技法」が絡み合っているのを言う。

その中で、音域は自分が出せる高音と低音の音の幅の事をいうのだが、この幅が広いほど音が上手いと言える。

その点から考えると、やはりボイストレーニングの数をこなしていることなども含めると渋谷すばるが上手くて当然といえるだろう。

また、音量というところで、渋谷すばるの方がライブ経験なども豊富なこともあり、音量は高い。

その点でいくと、岸優太の音量はライブ経験も少ないのでまだまだというところだろうと言える。

今の岸優太の音量であれば、生声を聞かせるときに少し物足りなさを感じてしまうかも知れない。

なので、岸優太にとっては、音域と音量(声のひびき)が課題と言えるだろう。

2、歌声

では、次に歌声で比較をしてみると、個人的には岸優太の歌い方が好きではある。

というのも透き通るような歌声を出しているので、聞いていて気持ちよく歌声が入り混んでくる。

その点、渋谷すばるの場合は経験もあることから、透き通るというより歌唱技法が独特なので好き嫌いが出る。

そのことから考えると、歌声は岸優太の方が渋谷すばるよりも良い評価になるのではないかと憶測する。

3、歌い方

さて、そうなると、歌い方について世間ではどう思っているのか調べてみた。

岸優太の場合は世間では、普段しゃべっているときの声と歌声を比べるとギャップがあるようだ。

普段は、「僕はアイドルです」みたいな声のようだが、歌っているときは癖のない素直なまっすぐな歌声と評価されているようだな。

それに甘い感じのボイスは、歌手としては王道中の王道と思われているようだ。

かたや、渋谷すばるの場合は、音域の広さや空間を震わせるビブラートがすごいと評価されている。

また、クセのある歌声と思われているようだが、その場に合わせてハモリもできるので、音楽に対しての真剣さが歌い方に現れていると評価されているようだ。

となると、岸優太はこれからもっと上手くなる歌手で、渋谷すばるは、これからもっと味のある歌手になるということだろいえるだろう。

まとめ

今回は、岸優太と渋谷すばるの歌唱力や歌声・歌い方を比較してみたがどうだっただろうか。

どちらも歌が上手いのは間違いないのだろうが、経験の差が歌にあらわれているだけと言えるだろう。

となると、追われるより追うほうが強いという言葉もあるので、岸優太に注目ということになるだろうな。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


スポンサーリンク











<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)