ローラの事務所問題は和解した?社長・羽布津氏や黒幕Xとは?

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

ローラといえばモデルでも活躍し数多くのテレビ番組に出演している人気タレントだ。

そんなローラの事務所問題について世間では気になっているようだな。

そこで今回はローラの事務所問題は和解したのかどうかなどを含めて色々紹介してやろう。

ローラとはどんなタレント?

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2142873673461044401

ローラといえば、 CM やテレビなので見ない日がないのではないかというほどの人気タレントだ。

ローラという名前はアメリカのテレビドラマの登場人物に由来しているのだそうだ。

ちなみにどうらは小さい頃に両親が離婚し実際の父親とその再婚相手となった中国人の母親と一緒に生活をして育ったようだ。

そして日本で生まれてすぐにバングラディッシュに移りアメリカンスクールに通っていたようだ。

そして小学校の時に日本へ戻り、再びバングラディッシュへ移住したということだ。

色々な家庭自由があってこのようなことになっているのだろうがローラの立場となって考えた場合は少し複雑だな。

小学校で友達ができたにもかかわらずバングラディッシュ移動してというのは子供の環境としてはよくないと個人的には思う。

だがやむを得ない家庭の事情があってのことだろうからその辺りは聞き流しておいてくれ。

今でこそローラは日本語をこの世に喋っているが昔はそれほど得意ではなかったようだな。

父親の仕事で日本に来るようになりそれで日本語は上手になったということだ。

そんなローラといえば事務所問題が世間では気になっているところだろう。



<スポンサーリンク>



ローラの事務所問題は和解した?

引用元:https://twitter.com/nannde23

ローラの事務所問題和解したのだろうか世間では気になっているようだ。

そこで少し事務所問題について調べてやったのでありがたく思え。

貴様らも知ってる通り現在のローラの状況はレギュラー番組はないという状況だ。

C 面は今までのように出ているがやりこの問題は事務所との問題が原因と言えるだろう。

そもそもその事務所問題は何なのか気になるだろう。

そこで少しだけ事務所問題のことについて色々教えてやろう。

そもそもローラーが所属事務所との問題について報じられたがこの原因は奴隷契約をしているとローラが言ったのだ。

そのことでローラと事務所側がもめていると報じられたがレギュラー番組はないにしろローラの CM 本数は2017年ではトップだ。

そしてそもそもの原因が勤めている事務所のローラでの活躍ぶりが原因だろう。

ローラの所属する事務所の売上はほぼ9割方がローラであるという噂があった。

そのためローラの所属事務所の社長がどんどん増えていくことで動画のことが心配になったということだ。

そこでローラのプライベートを全て管理するということで義務化したのだそうだ。

確かにちょっとしたスキャンダルで今の世の中は終わってしまうことが多い。

そのため社長もローラのことを心配してこのようなことをしたのだろう。

だが結果としてはそのことがローラにとって不満になったのかもしれないな。



<スポンサーリンク>



ローラの事務所の社長、羽布津氏はどんな人?

引用元:https://www.google.co.jp/

さてそんな気になるローラの事務所の社長の名前だが羽布津康史というそうだ。

元々ボディビルダーとしても活躍していただけだが 評判はそんなに悪くはなかったようだ。

ちなみに羽布津康史社長がローラをスカウトしたそうで、ローラにとっては芸能界の育ての親と言っても過言ではない。

しかし、社長はローラを管理するために家族以外の電話帳を全て削除させたのだそうだ。

そしてその契約内容としては契約期間を満了しても事務所が勝手に契約更新ができるという酷い内容だったということだ。

これだけでもかなり無茶な契約内容だと思えるがそれ以外にも抵抗したような行動すると条件があったようだな。

その内容は給料を1/10にするや暴露本を出すといった脅しのような内容だったということだ。

これには、さすがのローラも耐えきれなかったのでツイッターで自分の思いを公開したのかも知れないな。

また、この事でローラ自身もうつ病になったという噂もある。

確かに妙なスキャンダルになるのは事務所としては困るだろうが、だがある程度は本人に自由を与える必要はあったと言えるだろう。

結果として和解ではなく、ローラが独立するという方向で話が進んでいるようだな。



<スポンサーリンク>



ローラの事務所問題の黒幕Xとは?

引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1663437

さて、そんな中で、ローラの事務所問題の黒幕Xという存在に世間では気になるようだ。

噂では、イタリアのデザイナーであるマッツモ・ジョルジェッティが噂されていた。

だが、そのマッツモ・ジョルジェッティにローラが相談していたことまでは事務所も管理できなかったようだな。

でも、結論からいうと、マッツモ・ジョルジェッティが黒幕Xではない。

実は、真実かどうかは不明だが黒幕Xはあるタレントではないかとささやかれている。

ローラの事務所の社長が、その黒幕Xのタレントに入れ込んでしまいローラの扱いが杜撰になったようだ。

そして、ローラが信用していたスタッフがどんどんやめてしまい、ローラを管理できるスタッフがいなくなったとのことだ。

それに、その黒幕Xは他の所属タレントの悪口も吹き込んでいたという噂もあるほどの人物だ。

その人物は、ある女性タレントのようだが、その名前は明らかにはなっていない。

だが、テレビやインスタなどでも有名な女性タレントだということなので、本当であれば恐ろしいと言える。

まとめ

今回はローラの事務所問題は和解したのかどうかなどを含めて紹介してやったがどうだっただろうか。

結果として、今もCMなどにローラも出演しているので、今後、再び活躍できるだろう。

人気になることで、色々な問題が起こる事の多い芸能界だが、私としては傍観するしかないことだけは事実だ。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ




私が今はまっているゲームは、『プロジェクト東京ドールズ』だ。

キャラや声優はもちろんかわいいが、ストーリーと戦闘シーンが非常に奥が深い。

さすがスクエアエニックスの出すゲームだな。

評価も★4.6と非常に高い。

こちらから無料でDLしてプレイできる。



<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)