生駒里奈の卒業理由は不人気だから?卒業後の事務所はどこ?

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

生駒里奈といえば乃木坂46の元メンバーでセンターも務めた人気アイドルだ。

そんな生駒里奈が卒業したのだがその理由が不人気だからではないかということだ。

そこで今回は生駒里奈が卒業した理由や今後の事務所はどこなのかなのについて調べてみたぞ。

生駒里奈はどんなタレント?

引用元:https://mantan-web.jp/article/20160729dog00m200043000c.html

生駒里奈は貴様らも知っている通り乃木坂46の元メンバーでセンターを務めていたタレントだ。

生駒里奈は小さい頃は地元のダンススクールに入学してジャズダンスを習っていた。

そして中学に進学してダンススクールの先輩に影響され吹奏楽部に入ったソーダ。

そこでドラムやマリンバなどのパーカッションを始め中学3年の時に大会で金賞を受賞している。

だけど高校に進学してからは部活動には打ち込まなくなりほとんど自宅にいたようだ。

それを見た父親が乃木坂46のオーディションを受けてみろということで進めだそうだ。

生駒里奈も学校生活が嫌だったようでオーディションを受けることにしたそうだ。

そして見事に乃木坂46のオーディションに合格してセンターまで勤める事になった。

もともとグループが結成された時は生駒里奈がセンターではなかったようだ。

本当は他のメンバーが勤める予定だったようだがそのメンバーが1ヶ月後に脱退したことで生駒里奈がセンターを務めることになったようだ。

言葉を悪く言うと棚からぼたもちのようなものだが、結果としては良かったと言えるだろう。

そんな生駒里奈が 乃木坂46を卒業すると発表した時はファンの間では衝撃だったのではないだろうか。

だからその卒業の理由が不人気だからではないかということで世間では噂になったようだ。

そこで少しその卒業理由について調べてみたのでありがたく思え。



<スポンサーリンク>



生駒里奈の卒業理由は不人気だから?

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11810370/

ではまず生駒里奈が不人気だったのかというところから調べてみよう。

生駒里奈がセンターになったのはそもそもはセンターを務める子が脱退したからだ。

ただ、プロデューサーの秋元康はセンターを選ぶ条件としては一番センターらしくない子ということを言っている。

でも、ファンの間では到底この考えは浸透していなかったようだ。

そのため「なぜこの子が?」みたいなものが生まれていたということだ。

私もそうだが、グループを応援するのではなく自分の推しメンを応援する。

そこで乃木坂46のメンバーの企画で衝撃的な事件が起こったそうだ。

それは欅坂46のメンバー21人がそれぞれ好きな乃木坂46メンバーと龍について答える企画だ。

その結果生駒里奈の表は何とゼロ票だったということだ。

ちなみにその投票の中で一位に選ばれたのは白石麻衣ということだ。

こういうところから考えると生駒里奈の卒業理由は不人気だからと思われるのは当然のことだろう。



<スポンサーリンク>



生駒里奈の卒業の本当の理由

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2149076741887702001

さてでは生駒里奈の卒業の本当の理由は何なのだろうか調べてみた。

一番は生駒里奈のコメントを見てみるのが一番だろう。

生駒里奈は自分のブログで二十歳になった頃から大人として一人で生きていくためにはどうしたらいいか考えていたそうだ。

そのため自分を高めないといけないという思いになったということだ。

そして生駒里奈にとってはセンターをずっと続けることが相当つらかったそうだ。

そのため全部溜め込んでしまって注目されるのも苦手だったということだ。

ここから憶測になるが生駒里奈にとっては乃木坂46の中でセンターでいることがよっぽど辛かったんだろうな。

私もそうだが期待をされればされるほどすごくストレスになる。

ストレスになることでその場から逃げ出しなくなることもある。

ましてや若い生駒里奈のでそういったことが重なって卒業ということを考えたのだろう。

その理由に白石麻衣がセンターになった時は生駒里奈はよっしゃと思ったようだ。



<スポンサーリンク>



生駒里奈の卒業後の事務所はどこ?

引用元:https://twitter.com/rinanogi46ikoma

ではそんな生駒里奈が卒業後はどこの事務所に所属するのかというところが気になるな。

それを調べるには乃木坂46の仕組みについて調べるのが一番だろう。

乃木坂46は「乃木坂46合同会社」という事務所に籍を置いている。

そして卒業したメンバーは自動的にこの事務所から外れるという仕組みになっている。

そのため卒業したメンバーはゼロからのスタートということになる。

だが、生駒里奈はどうやら卒業後もタレントとして籍を置いてるようだ。

移籍しない理由としては、よくわからないがそのまま残るのであれば何のための卒業だったんだって思うな。

ファンからしてみれば卒業する必要なかったんじゃないかって思われるファンもいるだろう。

ただ卒業したことでゼロからスタートするよりも、プロデューサーの秋元康がセンター無理強いしていたことも含めて面倒をみることにしたのかもしれない。

この辺りは勝手な憶測なので真実かはわからないがいずれにしても今の事務所にそのまま残るということは間違いないようだ。

まとめ

今回は生駒里奈の卒業理由は不人気だからなのかなどについて色々調べてみたぞ。

結果不人気だったということは間違いないようだが、卒業後の事務所が同じというのは驚きだ。

もしかしたら生駒里奈は自分が不人気だという理由は分かっていてそのまま残留したのかもしれないな。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ




私が今はまっているゲームは、『プロジェクト東京ドールズ』だ。

キャラや声優はもちろんかわいいが、ストーリーと戦闘シーンが非常に奥が深い。

さすがスクエアエニックスの出すゲームだな。

評価も★4.6と非常に高い。

こちらから無料でDLしてプレイできる。



<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)