木村拓哉は山口智子が好きだった?ロンバケ後熱愛?BGでは?

スポンサーリンク





チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

元SMAPの木村拓哉について、過去の熱愛の噂が出てきたぞ。

お相手は、あの伝説のドラマ「ロングバケーション」で共演した山口智子だというから驚きだ。

真相を調べてやったぞ。

大人気ドラマ「ロングバケーション」

引用:http://www.seikatu-chiebukuro.biz/dorama/k-28/

ストーリー
“瀬名秀俊(木村拓哉)はピアニストを目指しながら、音楽教室で細々と生計を立てる24歳。ある日、白無垢姿の葉山南(山口智子)が自宅に駆け込んでくるという珍事が発生。聞けば、瀬名と部屋をシェアしていた男性に結婚式当日に逃げられたという。彼の戻りを待つため、2人は同じ部屋で同居を開始。31歳の南は突然婚約者を失い、モデルの仕事も年齢のため干された状態。人に堂々と話せる仕事も肩書きもない状態の2人が、友達の境界線を超えていつしか惹かれあっていく。”

1996年に放送された月9ドラマ「ロングバケーション」。

平均視聴率は29.6%、最高視聴率36.7%、瞬間最高視聴率では最終回に43.8%を記録している。

現在のドラマでは、高視聴率といってもここまでの数字は叩きだせない。

月曜の夜はOLが街から消えるとまで言われた伝説のドラマだ。

実は俺様も観ていたぞ。

久保田利伸が歌う主題歌の「LA・LA・LA LOVESONG」は当然のごとくミリオンヒット。

木村拓哉演じる瀬名秀俊が住むマンションのロケ地として使用されたビルは「セナマン」と呼ばれ、見物人が多く訪れていた。

ビルは撮影後に取り壊され、跡地にマンションが建っているため今はもう見ることは出来ないがな。

この「セナマン」前にバスケットコートがあり、そこの看板も印象的だった。

そのバスケットコートも今は跡形も無いそうだ。

「ロンバケ」には竹野内豊や稲森いずみ、松たか子、りょうなど、現在も日本ドラマ界の第一線で活躍している一流俳優たちが出演していた。

若き日の広末涼子も出演している。

観たことがないのなら一度は観てほしい、俺様もおすすめの作品だぞ。



<スポンサーリンク>



「ロンバケ」の後にふたりはつきあってたの?!

引用:http://www.smajyo.com/kimuratakuya-long-vacation

「ロンバケ」で共演中、山口智子に恋愛感情を持っていたというのは木村拓哉が過去にテレビ番組で自ら告白しているのだ。

 

「ロングバケーションやっていたときは、正直今だから言いますけど、“恋愛感情”ありましたからね」

 

つまり、木村拓哉のほうが一方的に好きになってしまったということだろう。

だがしかし、交際の噂やその事実はないようだ。

テレビ番組の木村拓哉の発言から、そのような噂がたったのかもしれないな。

ドラマには名場面がたくさんあり、どれも自然で素晴らしい演技だった。

木村拓哉からは演技以上のものがでていたということだな。



<スポンサーリンク>



ふたりはお互いに結婚している!

引用:https://middle-edge.jp/articles/I0000364

「ロンバケ」の放送時には山口智子はすでに俳優の唐沢寿明と結婚していた。

1988年のNHK朝の連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」で共演して知り合ったそうだ。

この作品は山口智子のデビュー作で、主演のプレッシャーで悩んでいたのを唐沢寿明に相談していたんだとか。

唐沢寿明は名前のないエキストラなんかも経験して下積み時代が長かったこともあり、良き相談相手になっていたのだろう。

1995年に結婚し2015年で結婚20週年を迎えた当時イベントで山口智子はこんな風に語る。

 

「自分が世界で1番幸せだと思う瞬間は、唐沢寿明さんとご飯を食べている時」

 

結婚20周年でもこれだけラブラブでいられるとはすごいことだな。

やはり結婚当初からラブラブぶりは周囲にもわかるほどだったようで、「ロンバケ」撮影中のエピソードもある。

唐沢寿明は木村拓哉と山口智子の関係が気になってしまったようで、ドラマの撮影によく顔を出していたらしい。

たしかにふたりの演技が自然すぎて、演技を通り越してしまうのではないかと思えるほどだった。

事実、木村拓哉のほうは恋愛感情を持ってしまっていたということだからな。

唐沢寿明自身も俳優としてそんな気持ちがわかるからこそ心配だったのかもしれないな。

木村拓哉のほうはというと、2000年に工藤静香と結婚している。



<スポンサーリンク>



ドラマ「BG〜身辺警護人」で再共演!

引用:https://mdpr.jp/interview/detail/1747275

2018年冬のテレビ朝日系ドラマ「BG~身辺警護人~」に、木村拓哉演じる“ボディーガード”島崎章の別れた妻役で山口智子が出演した。

ふたりが共演するのは「ロンバケ」以来22年ぶりということで、放送前から相当話題になっていたな。

収録前の衣装合わせで再会し、山口智子が手を広げると木村拓哉はハグをして抱き上げたそうだ。

22年経っても「ロンバケ」の瀬名と南の絆が残っていたのだな。

放送されたドラマのシーンには回想シーンもあり、それこそ「ロンバケ」のふたりを彷彿とさせるような雰囲気だった。

「ロンバケ」世代にはたまらなかっただろうな。

まとめ

木村拓哉と山口智子について調べてやったぞ。

「ロンバケ」後の交際の噂もなく、現在もそれぞれ結婚生活をしているぞ。

これからまたドラマなどで共演を観れるかもしれないな。



スポンサーリンク







<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)