木村拓哉の母親の画像は?アムウェイの講演会にいたの?

スポンサーリンク





チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

 

SMAP解散後もジャニーズ事務所に留まり、精力的に活動している木村拓哉。

最近では娘のkoki,にも注目が集まっているが、なんと自身の母親にも気になる噂があるらしいので調べてみたぞ。

木村拓哉の母親の画像はある?

引用:ttps://www.hachi8.me/kimura-takuyas-mother-a-lecture/

芸能人はプライバシーも何もないようなもので、自身の幼い頃の写真から卒業写真まで、ありとあらゆる画像が流出してしまう。

最近ではリベンジポルノなんてものもあるようで、芸能人もいろいろと気をつけなくてはならないな。

スマートフォンの普及もあり、画面を保存できるスクリーンショットの機能のおかげでLINEやメールの画面までが流出してしまう始末だ。

だが芸能人の家族となると話は別で、なかなかその両親の画像まではネット上にないことが多いのだが、木村拓哉の両親の画像はすぐに見つけられる。

さすが木村拓哉…と思いきや、両親自身もいろいろと表に立つ活動をしているからのようだな。



<スポンサーリンク>



母親は宗教にハマっているの?

引用:http://www.sp.starblog.jp/news37/37283.php

キムタクの母親・木村悠方子(まさこ)は、2010年に「宇宙神」を神とする団体「世界平和道場」の道場主・佐藤昭二氏と共同で「ふるさと再生協会」という一般社会法人を設立。

この時点でもうだいぶ怪しいぞ。

その法人設立後は「ふるさと再生協会」の会長に就任し、限界集落対策として農業を志す若者を支援する活動を行なっているらしい。

その支援自体は何ら悪いことでは無いな。

だがそれだけでなく「宇宙エネルギー」を熱く語る「スピリチュアル講座」を全国で行なっているんだとか。

「宇宙エネルギー」
「言霊の力」
「アートテン」

この3つが講座の内容らしい。

「アートテン」というのは、「宇宙にはあらゆる情報が詰まっている」という理念でその理念をつかった農法を「アートテン農法」と言うらしいぞ。

まず、宇宙の情報を集めるためのICカードを農地の四隅に植え「農作物や牛豚などのお肉がおいしくなる情報」を集めることによって農地に微生物などが集まってくるそうだ。

そして、土地から不純物が排除されておいしい作物ができるという理論らしい。

もちろん科学的根拠は無い。

だがこのことを信じてたくさんの人が講座を受けに来るんだそうだ。

信じるものは救われるというが、一般的に考えればあり得ない話だろう。

一般の農家の方は、天候やいろいろなものを考えて農業をしていると思うのだが、ICカードを埋めておいしくなる情報を集めるという考えに至るというのは最終手段なのだろうか。

俺様には理解しがたいが、信者は多いようだ。



<スポンサーリンク>



アムウェイとは?

引用:http://www.netnews-bank.co/blog/kimuratakuya-4/

キムタクの母親は宇宙エネルギーだけでなくマルチ商法にもハマっているようだ。

貴様らもアムウェイという会社名を聞いたことはないか?

事業内容としては、家庭日用品の輸入・販売ということだ。

アムウェイの特徴は、ディストリビューターといわれる販売員登録をした人の口コミによるダイレクト・セリングという販売方式だ。

アムウェイでは、SNSやインターネットを使っての勧誘や製品販売、不特定多数に向けた広告や宣伝、バザーや商店などでの販売活動をすることは禁止されている。

その理由としては、「人から人へ伝えていくこと」をアムウェイはビジネスの基本としているからだ。

ディストリビューターという販売員は口コミによって製品を販売する。

友人、知人、時には家族にまでも製品の説明をして購入を促す。

販売している製品で有名なのがニュートリライトという栄養補給食品シリーズだ。

ちなみに俺様は、アムウェイのスプリーデントという歯磨き粉を使っている人を見たことがあるぞ。

他にもたくさん取り扱っている製品があるのだろうな。

アムウェイは、「連鎖販売取引」という販売形態だそうだ。

簡単に言うと、製品を購入して販売員となったディストリビューターが、製品を他の人に販売すると商品価格の一部が報酬として得られるという仕組みのことだ。

そしてさらに、自分が紹介してディストリビューター登録をした人は自分のダウンラインとして登録される。

ダウンラインとは、グループ内で自分より下にいる人のことだ。

ダウンラインの人が成果を上げると、成果を上げた人自身に報酬が入るだけでなく、その人が販売した分の一部の報酬を自分自身も受け取ることができる。

ディストリビューターを増やしダウンラインを増やすことで収益を増やしていくことが出来るだけでなく、自分自身の労働以外の収入つまり不労収入を手に入れることができるということになるのだ。

一般の人からみると、どう考えてもネズミ講としか思えない仕組みだ。

しかし、報酬の仕組みがネズミ講とは違うので違法では無いらしい。

だが、アムウェイのイメージはと言えばあまり良くないのでは無いだろうか?

実際に製品の購入を勧められたことがある人もいるだろう。

知り合いがアムウェイ会員になっていて、急に連絡がきたと思ったら製品の押し売りと勧誘だったなんてことも。

そういったことが実際に多く起きているため、違法性は無いにしてもイメージがかなり悪いのでは無いだろうか。

だが勧誘している側はそんな風には思っていないようだがな。

それこそ宗教に入信するのと紙一重ともいえる。



<スポンサーリンク>



キムタクもアムウェイ製品を愛用してる?

引用:belive-dreams.seesaa.net/article/421408645.html

木村拓哉の母親はアムウェイのディストリビューターの中でもかなりの地位にいるらしい。

過去にはアムウェイ主催の講演会に講師として出席したんだとか。

母親の影響なのか、キムタク自身もアムウェイの製品を愛用しているらしい。

キムタクがアムウェイ本社を背景にした写真を自身の写真集で使っているし、雑誌のインタビューで「アムウェイ商品を愛用している」と実際に回答している。

時間があればアムウェイ本社に買い物に行くこともあるんだとか。

ただ、キムタク自身はアムウェイの製品を使っているだけで、ディストリビューターとして活動しているわけではない。

だが芸能人の中にもディストリビューターとして利益をあげているものもいるようだがな。

まとめ

調べてみると、宇宙的な話まで広がっていて俺様は何が何だかわからなくなってきてしまったぞ。

母親が工藤静香を嫌っていて今は疎遠になっているようなのだが、もしかしたらそのほうがいいのかもしれないな。

おっと、余計なお世話だったな。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


スポンサーリンク







<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)