常盤貴子の旦那の出演ドラマは?朝ドラにも出てた?旦那の父は誰?





ハイム
待たせたな。貴様が知りたいことを教えてやるよ。

常盤貴子といえば、これまで数多くのドラマや映画に出演している人気女優のことだ。

そんな常盤貴子の旦那のことについて世間では気になるようだな。

そこで、今回は常盤貴子の旦那の出演ドラマはや朝ドラにも出てたのか?旦那の父は誰なのか?について調べてみたぞ。

常盤貴子はどんなタレント?

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00061772-crankinn-ent

常盤貴子は、これまで数々のドラマに出演し、人気を獲得してきた女優のことだ。

特に、1990年に常盤貴子が出演したドラマは軒並みヒットしており、連ドラの女王とも言われていた。。

当時は、毎週のように常盤貴子をテレビで見ていたのを覚えている。

常盤貴子は、スカウトされて芸能界に入ったのではなく、自ら芸能事務所に訪れて芸能界入りをしている。

そして、事務所に入った当初、常盤貴子は原宿の歩行者天国で路上ライブの司会をしていたようだ。

そのため、下積み生活が続き、年末のドラマで女優としてデビューするも、その後は脇役の仕事やCMなどが多かったようだ。

まあ、普通で考えるとCMや脇役でもそれなりの収入はあると思うが、常盤貴子は満足していなかったようだな。

それに、当時は事務所の所属タレントにはZARDの坂井泉水などがいたようで、常盤貴子も歌手デビューする予定だったようだ。

だが、結局は歌手デビューすることはなく、そのまま女優の道を選んでいたようだな。

そして、1993年に 『悪魔のKISS』というドラマに主演を演じることになるのだが、この役柄で注目されたようだ。

ドラマの内容としては、カード地獄に落ちたことで、借金まみれになり、それを返済するために風俗嬢になる女子大生役を演じている。

そのドラマでは体当たりの演技を見せており、そのこともあり、深夜番組の 『殿様のフェロモン』にサブ司会者として出演することになる。

このことがきっかけで、噂の大物芸人との交際に発展する事になったのは貴様らも知っているな。

そして、 1995年に『愛していると言ってくれ』というドラマで、ヒロイン役を演じて大ブレイクすることになる。

その後は、香港映画 の『もういちど逢いたくて -星月童話』に出演もしている。

さらに『ビューティフルライフ』というドラマでは30%を超える平均視聴率となり、連ドラの女王と呼ばれるようになった。

私生活では2009年劇作家・演出家・俳優と結婚している。

では、常盤貴子の旦那の名前が貴様らも気になるだろうから調べてみたぞ。






常盤貴子の旦那の名前は?

引用元:https://eiga.com/person/53920/

さて、気になる常盤貴子の旦那の名前だは、長塚圭史という名前だ。

長塚圭史と聞いても、ピンとこない人もいるかも知れないな。

一応、俳優というよりは、演劇家、演出家という方がピンと来るかも知れないな。

その評判はネットもでもかなりいいようで、その演技力は凄いとのことだ。

一番、分かりやすい演技としては、映画に出演していた長塚圭史を見るといいだろう。

福山雅治が主役の映画で「容疑者Xの献身」に出演していたが覚えているだろうか。

松雪泰子の別れたDV男を演じていたのが、長塚圭史だ。

その迫真演技は、脇役とは思えない印象があったのではないだろうか。

などの評判があり、その演技力がどれほど素晴らしいかがわかるな。

普段は、優しそうなオーラを出しているが、演技になると変わるんだろうな。

長塚圭史が、どういう役が得意なのかは不明だが、個人的にはどんな役でもこなすのだろうと思っている。






常盤貴子の旦那の出演ドラマは?

引用元:https://seiyamoon.com/2017/05/19/post-443/

では、常盤貴子の旦那の長塚圭史の出演ドラマについて気になってくるだろう。

そこで、少し出演したドラマを一覧にしてみたのでありがたく思え。

  • 火曜サスペンス劇場「検事・霞夕子14 早朝の手紙」(1999年) – 槙輝一 役
  • 喪服のランデヴー(2000年) – 辰岡由海の婚約者 役
  • アンティーク ?西洋骨董洋菓子店?(2001年、フジテレビ) – 鬼塚トオル 役
  • ウェルかめ(2009年) – 佐古きよし(イラストレーター) 役
  • ヒトリシズカ 第1 – 3話(2012年) – 青木久則 役
  • ネオ・ウルトラQ(2013年) – ナレーター
  • 植物男子ベランダー(2014年) – 葛城草 役
  • グーグーだって猫である(2014年) – 大森 役
  • Dr.倫太郎(2015年) – 宮川貴博 役
  • グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-(2016年) – 大森 役
  • 99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II (2018年) – 阿部充 役

などに出演している。

主役を演じているドラマはないようだが、どれも印象の残る演技をしていることで有名だ。

Dr.倫太郎では、堺雅人と共演しているが、その演技は誰もが認めているという。

それに、常盤貴子の旦那の長塚圭史は朝ドラにも出ているのを知っているだろうか。






常盤貴子の旦那は朝ドラにも出てた?

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2145031224049387001

実は、常盤貴子の旦那の長塚圭史は、NHKの朝ドラにも出ている。

そのドラマは、連続テレビ小説「あさが来た」というドラマで、 納屋頭サトシ役を演じている。

このドラマの中で、長塚圭史は、リーダー的な役割を演じている。

その演技力も世間ではかなり評判であり、次のようなコメントがある。

長塚圭史めっちゃ演技うまい。親分も上手いけど ほんと上手い。
そしてディーン・フジオカな五代さんと玉木宏な新二郎に愛されるあさが心の底から羨ましいよね。

あさが来たに圭史さん再登場!!!
わーい\( ´ω` )/圭史さん(サトシ)から禍々しいオーラが解き放たれている…この雰囲気を醸し出す圭史さんすごいです!

Twitterより

このように、長塚圭史の演技は、世間ではかなり認められているということになるな。

それもそのはず、実は演技の分野では超有名人である事は貴様らは知っていただろうか。

というのも、過去に長塚圭史は文化庁の新進芸術家海外留学制度でイギリスに留学をしていたことがある。

1年間ではあったが、この制度を利用できるのは、誰でも利用できるわけではない。

色々な書類審査などが行なわれ、その合格率は20%ほどしかないということだ。

その審査を通り、イギリスに留学しているのだから、素晴らしい演技ができるのは当然なのかも知れない。

常盤貴子の旦那の父は誰?

引用元:https://yononakanews.com/entame/9542/

さて、貴様らは、常盤貴子の旦那の長塚圭史の父親が誰なのか知っているだろうか。

長塚という姓に注目すればわかるかも知れないが、長塚圭史は、あの長塚京三の息子だ。

長塚京三といえば、これまでに、とんでもない数のドラマや映画に出演している大物俳優だ。

その大物俳優の息子が長塚圭史であるので、父親の遺伝子は引き継がれているということになるな。

長塚京三は、パリのソルボンヌ大学に留学をしている。

そのソルボンヌ大学の在学中に、フランスの映画で、「パリの中国人」という映画の主役オーディションに参加したそうだ。

そこで、見事に合格し、俳優としてデビューをしたということだ。

若い頃は、どちらかというと、悪役とか、エリート役などが多かったようだな。

だが、洋酒のCMに出演したことで、そのイメージは払拭されたようだ。

一番印象的なドラマとしては、観月ありさが主役を演じた「ナースのお仕事」の院長役がわかりやすいのではないだろうか。

いずれにしても、長塚圭史が大物俳優の息子ではあるが、七光りではないことはわかるな。

まとめ

今回は常盤貴子の旦那の出演ドラマは?朝ドラにも出てた?旦那の父は誰?について調べてみたがどうだっただろうか。

常盤貴子の旦那は長塚圭史であり、長塚京三の息子であることがわかったな。

それに、長塚圭史の演技力が素晴らしいことがわかったので、ぜひ演劇を見に行くといいのではないだろうか。

【関連記事】



















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)