常盤貴子と松本人志の破局理由は?交際期間や馴れ初めは?

スポンサーリンク






ハイム
待たせたな。貴様が知りたいことを教えてやるよ。

常盤貴子といえば、ドラマや映画で幅広く活躍する人気女優のことだ。

そんな常盤貴子と松本人志のことについて世間では気になるようだな。

そこで、今回は常盤貴子と松本人志の破局理由や交際期間・馴れ初めについて調べてみた。

常盤貴子について

引用元:https://haru-journal.com/trend/entertainer/2530/

常盤貴子とは、日本の女優で、ドラマや映画と幅広く活躍をしている。

そんな常盤貴子が芸能界入りをしたきっかけは、意外にもスカウトではない。

常盤貴子が自ら芸能事務所を訪れたのだそうだ。

だけど、普通は芸能事務所に入るにはオーディションがあるはずだ。

普通に『私、この事務所でタレントになります』といって採用されることはないだろう。

ちなみに、常盤貴子が所属している事務所はスターダストプロモーションという事務所だ。

この事務所は、他の事務所とは違ってルックス重視という噂を聞いたことがある。

ということは、常盤貴子はこの頃からルックスが良かったのだろう。

しかし、事務所に入ったばかりの頃は、路上ライブの司会などをしていたようで、すぐにはブレイクしなかったようだ。

女優でもデビューはするものの最初はそれほど芽が出なかったとも言われている。

しかし、1999年に出演したドラマで体当たりの演技を見せたことで注目されるようになったそうだ。

その後は、深夜のバラエティ番組のサブ司会なども努めどんどん有名になっていった。

そして、極めつけは、豊川悦司と共演したドラマでヒロイン役を演じ一気にブレイクし、そこからは出るドラマが全て高視聴率だった。

そのため、「連ドラの女王」とまで呼ばれ、関係者に注目されるようになったということだ。

現在は、ドラマから映画や舞台にシフトして活躍しているとのことだ。







松本人志ってどんな人?

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

松本人志といえば、貴様らも知っているダウンタウンでボケ担当の松本人志のことだ。

日本を代表するお笑いタレントであり、司会や、映画監督も努めるマルチタレントでもある。

松本人志が芸能界入りするきっかけは、吉本総合芸能学院に入学したのがきっかけだ。

松本人志の出身地は兵庫県尼崎市だが、相方でもある浜田雅功とは小学校、中学校と同級生だったようだ。

その同級生の浜田雅功と一緒に入学をしたのだそうだ。

入学した当初から、松本人志と浜田雅功はコンビを組んでいたようだ。

そして、色々コンビ名を変えながら、最終的に現在のダウンタウンになったということだ。

その後は、テレビ番組に出演するようになり、1987年の番組の『4時ですよーだ』やなどからブレイクした。

もちろん、ダウンタウンの漫才は、恐ろしいほど面白かった。

貴様らは知っているかわからないが、『あ』の言い方を変えるだけで人を笑わせる漫才師は見たことがない。

そんな松本人志の家族構成は5人家族で、兄の松本隆博もよくテレビに出演していたな。

父親は、2014年に他界し、自身が出演する番組内で明らかにしていたが、81歳だったということは大往生と言えるだろう。

きっと、幸せな人生だったのではないかと勝手に憶測する。

そんな松本人志は、2009年に元タレントの女性と結婚し、子供も生まれている。

しかし、実は、それまでに違うタレントと付き合っていたことが噂になったことがある。

その相手は、常盤貴子ということで、本当に付き合っていたのかも含めて調べてみた。



<スポンサーリンク>





常盤貴子と松本人志は付き合っていた?

引用元:https://geinou-yakyu-sokuho.com/14117.html

どうやら、調べてみたところ常盤貴子と松本人志は付き合っていたようだな。

付き合っているのがわかったのは、1995年に交際が週刊誌によってスクープされことがきっかけだ。

常盤貴子のマンションに松本人志が入って行くのをスクープされたようだな。

その入り方も堂々としたものではなく、マンションをわざわざ1周して、裏手の通用口から入っていたようだ。

逆に、その用心深いところが、週刊誌に嗅ぎ付けられたのだろう。

このスクープがあって、事務所側は、プライベートのことなのでコメントを控えるという内容だったということだ。

しかし、常盤貴子は、次のようなコメントをしていた。

「最近は忙しいので、あまり会っていません。

私にとって松本さんは”お笑い界のピカソ”みたいな存在ですごい楽しい人です。

だけど私生活の面ではもう少し慎むようにしてほしいなあと思っています。」

このコメントを見ると、付き合っていないように思えるが、常盤貴子は松本人志にぞっこんだったようだな。



<スポンサーリンク>





常盤貴子と松本人志の破局理由は?

引用元:https://academic-box.be/archives/36845

そんな常盤貴子と松本人志は破局をした。

破局した理由は松本人志の女性スキャンダルが原因と言われている。

次々に女性スキャンダルが出てくる松本人志に嫌気が差したのかも知れないな。

当時、常盤貴子は松本人志と結婚したいと思っていたようだ。

だけど、常盤貴子との結婚に松本人志が煮え切らない態度を見せ続けたことで常盤貴子が愛想を尽かしたようだな。

しかし、松本人志の気持ちもわからなくもない。

女性スキャンダルの話は別として、結婚をぐいぐい押し付けてくる女性は私も引いてしまう。

結婚はするものではなく、タイミングでもあると思っている。

そのことから考えると、松本人志は『あんまり結婚、結婚言うな』と思っていたのかも知れないな。

それでも常盤貴子がぐいぐいくることで、松本人志もめんどくさくなったのだろう。

その態度が常盤貴子にわかり、常盤貴子が愛想を尽かして去っていったと憶測する。

では、そんな常盤貴子と松本人志の交際期間や馴れ初めについて調べてみたぞ。

常盤貴子と松本人志の交際期間や馴れ初めは?

引用元:https://master.hachi8.me/actually-it-was-a-couple/

実は、常盤貴子と松本人志の交際期間は5年間となっている。

なかなか長い交際期間ではあるが、常盤貴子の現在の旦那との交際期間も6年だ。

そのことから考えると、常盤貴子は結婚に慎重だったのかも知れないな。

結婚するからには離婚しないみたいなものがあったのかも知れない。

ちなみに、2人の馴れ初めは深夜番組『殿様のフェロモン』で2人が共演したことがきっかけだ。

そして、共演後に今田耕司から紹介されたようだな。

2人は映画を見ることが好きだったようで、共通の趣味があったことや、常盤貴子が関西に住んでいたことの話題で盛り上がったようだ。

そして、2人は意気投合し付き合いが始まったといわれている。

しかし、5年間の交際期間の中で松本人志の女性スキャンダルなどもあり、常盤貴子と破局になったようだ。

このことは、常盤貴子がエッセイを出版しているが、松本人志と思わせる浮気発見のエピソードが書かれているので間違いないだろう。

常盤貴子と松本人志の現在の関係は?

引用元:https://entertainment-topics.jp/8130

となると、その後の常盤貴子と松本人志の関係はどうなっているのか調べてみた。

実は、破局後にこの2人が共演しているところは見たことがない。

常盤貴子は、破局後に『別れて良かった』と発言していることから付き合っていた事は間違いない。

だが、このような心境であれば、常盤貴子は松本人志と共演NGを出している可能性はある。

そのため、これまで一緒に番組共演をしたことがないのかも知れないな。

一方で、松本人志の方は、ある番組で『プロだから、何もなかったようにするさ』といったコメントをしていた。

この発言から考えると、松本人志は共演NGは出していないようだ。

となると、別れ方1つで二度と会いたくないと思わせる付き合い方をしている松本人志はある意味賢い。

でないと、現在の嫁に、今も常盤貴子と関係を持っているのではないかと疑われかねないからな。

そういう点では、潔い別れ方をしたのではないかと勝手に思っておく。

まとめ

今回は常盤貴子と松本人志の破局理由や交際期間や馴れ初めについて調べてみたがどうだった。

常盤貴子と松本人志は、もう少し時間が経てば共演はありえるのかも知れない。

しかし、常盤貴子も現在の旦那が松本人志のような人物でないことを願っているのか間違いないだろうな。

【関連記事】



スポンサーリンク









<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)