中村倫也の歌が予想以上にうまい?アラジン以外にCMや舞台でも!

ハイム
待たせたな。
君が知りたいことを教えてやるよ。







今、若い女性から年上の人にまで幅広い年代から支持を得ている中村倫也だが、歌が予想以上にうまいと評判になっているな。

ディズニー映画実写版アラジンの吹き替えでも歌を披露しているが、かなり上手い。

他にもCMや舞台でも歌を披露しているそうだが、顔だけではなく歌まで上手いとなるとかなりモテそうだよな。

今回は、中村倫也の歌唱力について調べてみたぞ。

中村倫也プロフィール

 

引用元:https://hominis.media/category/actor/post4022/

中村倫也プロフィール
  • 本名 : 中村 友也
  • 生年月日 : 1986年12月24日生まれ
  • 身長 : 170㎝
  • 血液型 : A型
  • 所属事務所 : トップコート

 

高校1年生の時にスカウトされ芸能活動を始める。

2005年にたけし軍団のダンカンが初めて映画監督を務めた『七人の弔』で映画初出演をした。

その後数々の映画、ドラマに出演し、NHK朝ドラ『半分青い』で知名度を上げブレイクを果たす。

2019年にディズニー映画『アラジン』のアラジンの日本語吹き替えに挑戦し注目を集めた。








中村倫也の歌が予想以上にうまい!アラジンの声優に抜擢された理由とは?

引用元:https://mdpr.jp/photo/detail/6877725

中村倫也は、低い声で色気があると多くの女性から支持されているな。

意外と声から好きになるという人もいるそうだ。

そんな中村倫也がディズニー映画『アラジン』の日本語吹き替えで『ホール・ニュー・ワールド』の美声を披露して話題となっている。

 

どうだろうか?歌声が透き通っていて綺麗な印象だ。

声が低いとあまり歌は上手くないのでは?と思われがちだが、中村倫也は歌うと少し高くなりとても聴きやすい歌声だと思う。

そもそも、中村倫也が映画『アラジン』に抜擢されたのではなく、自らオーディションに参加し、勝ち取ったものだったらしいぞ。

そしてジャスミン役の木下晴香と共に声優に選ばれた理由の1つが歌声と言われている。

木下晴香と中村倫也の声がピッタリ合うというのも大事な審査の一つだったようだ。

イケメンでもあるし、歌もうまいとなれば、モテて仕方ないという感じだろうな。








中村倫也はアラジン以外にも、CMや舞台でも歌声を披露していた!

中村倫也は、アラジンの吹き替えをする以前にも、CMや舞台で歌声を披露しており、ファンの間ではすでに歌が上手いと噂になっていたそうだ。

そんな中村倫也の歌を披露している動画を集めてみたので、確認してみよう。

 

こちらは、ピエトロのCMで妖精役で歌っているが、高音まで綺麗に歌われている。

歌声だけ聞いていると中村倫也だとわからないくらい高音が出ているな。

普段の印象とまた違う感じがする。

 

AGC旭硝子創立110周年のCMだが、法廷で突然歌い出す何とも斬新なCMだ。

声の発生がお腹から出ている感じがして声量もあって客観的に見ていても歌が上手いという印象だ。

これらの声量はミュージカルや舞台で培ってきたものだろうな。

 

2012年「RENT」に出演している動画だ。

これは、賀来賢人と共に『What You Own』を熱唱している。

賀来賢人と一緒だが、高音部分では、中村倫也の声が目立っているように思う。

やはり高音が通る声質だと感じるな。

確かに歌は俳優の中でもトップクラスに上手い方だと思う。

アラジンの声優にも選ばれる事は納得だな。








中村倫也の歌がうまいのに下手と検索されるのはなぜ?

引用元:https://abematimes.com/posts/5785268

歌が上手いと評判になっているのだが、一方で歌が下手だという事も噂されている。

検索をしてみても、中村倫也といれるだけで、歌が下手と関連用語に出てくるほどだ。

何故だろうと理由を調べてみると、木下晴香と一緒に『ホール・ニュー・ワールド』をテレビで披露した時、緊張していたのかいつもより上手く歌えなかった事が原因だと思われる。

また相手役のジャスミンの声を吹き替えした木下晴香と比べるとやや声量負けしていたので、ネットでは下手だと言われるようになったのだろう。

確かに木下晴香は、ミュージカル俳優として活躍していて、声量、歌唱力、表現力どれをとっても申し分なかった。

一方で、中村倫也は、テレビ越しで分かるほど、緊張していたように見えたな。

それでも、声質は良く、音程を外していた訳でもないので、下手とまではいかなかったが、いつもの実力が発揮できていないのだろうと感じた。

中村倫也もミュージカルを経験はしているが、テレビで歌を披露するのは緊張したのだろう。

また映画もヒットしている事から、歌番組で披露する機会もあるかもしれないが、その時は、いつもの中村倫也の歌声を聞かせて欲しいな。

中村倫也以外にディズニー映画で声優を演じた俳優は?

引用元:https://mikansan.xyz/archives/1365

今回、中村倫也がディズニーの声優を演じた事で話題を集めたのだが、他にディズニーの声優を務めた俳優はいるのだろうか?

意外と沢山いる事がわかった。

【トイストーリー】

ウッディ・・・唐沢寿明

【ベイマックス】

タダシ・・・小泉孝太郎

キャス・・・菅野美穂

【ミスターインクレディブル】

インクレディブル・・・三浦友和

イラスティガール・・・黒木瞳

ヴァイオレット・パー・・・綾瀬はるか

【ターザン】

ターザン・・・金城武

【ズートピア】

ジュディ・ポップス・・・上戸彩

【アナと雪の女王】

アナ・・・神田沙也加

エルサ・・・松たか子

【メリダ】

メリダ・・・大島優子

俳優以外にもお笑い芸人など、芸能人が声優を務める事も多いようだな。

こうして一覧にしてみると、声が綺麗だったり特徴がある人が多い。

また、歌が重要な作品では歌がうまい人がキャスティングされているのがわかる。

中村倫也の美しい歌声はどこで習得した?

引用元:https://www.topics.or.jp/articles/-/217906

中村倫也は、ディズニーの吹き替え声優をした事で、世間に歌がうまいと認識されたと思うが、どこで習得したのだろうか?

元々歌がうまかったのだろうが、さらに磨きがかかったのは、過去に多数出演しているミュージカルがきっかけだったと思われる。

ミュージカルに出演する際は、ボイストレーニングなども行われるのが普通だが、中村倫也もトレーニングを積んできたのではないだろうか。

またプライベートでも1人でカラオケに行くほど、歌が好きな一面も持っている。

1人でカラオケに行くほど好きとなると、歌唱力も伸びていきそうだよな。

そして中村倫也の『地声』もかなり評判がいいようで、イケメンボイスを略して『イケボ』と言われている。

確かに中村倫也の最初の印象は、声がいいイケメンというのがみんな持つ第一印象だろう。

ドラマの中でも、低い居心地のいい声室が女性を虜にしている。

今後は歌も注目され始めてきて、歌手デビューなんて事もあるのではないだろうか?

そうなれば、コンサートなどをする機会も増えるだろうし、ファンとしては嬉しい限りだな。

まとめ

今回は、『中村倫也の歌が予想以上にうまい!アラジン以外にCMや舞台でも!』について調べてみたが、中村倫也の歌唱力は、ディズニー映画『アラジン』の吹き替えで演じる以前から注目されていたようだ。

ファンの間では、舞台やCMで歌声を披露しているのを聞いて『すごく歌がうまい!』『声が通って高音が綺麗!』と噂になっていたらしい。

そして、今回アラジンを演じる事になり歌番組で、アラジンのテーマ曲である『ホール・ニュー・ワールド』を歌う姿を見て、中村倫也の歌のうまさが世間に知れる事になった。

いつもは、映画を字幕で見るという人も、今回中村倫也の歌声を聞いてみたいという人が多く、吹き替えと字幕で2回見るという人が増えているようだ。

今後はこれを機に歌手活動をするのではないか?と期待されている。

是非またテレビでも中村倫也の歌っている姿を見てみたいものだ。

 

関連記事