渡辺美奈代の旦那の職業は?実家や生い立ちは?矢島家の自宅が凄い?

ハイム
待たせたな。
君が知りたいことを教えてやるよ。







渡辺美奈代と言えば80年代を代表するアイドルで息子はよくテレビに出演しているのだが、旦那の事はあまり世間に知られていないようだ。

旦那は何の仕事をしているのだろうか?生い立ちや矢島家について今回は調べてみたいと思う。

渡辺美奈代のプロフィール

引用元:https://dejavuca.com/watanabeminayo-musuko-2/

 

渡辺美奈代プロフィール
  • 生年月日 : 1969年9月28日
  • 出身 : 愛知県
  • 事務所 : エヴァーグリーン・エンタテイメント
  • デビュー : 1985年
  • 血液型 : B型

 

誰もが知る80年代代表アイドルおニャン子クラブのメンバーで、会員番号29番として主力人気メンバーの一員だった。

おニャン子クラブ卒業後も、女優活動やバラエティー番組などにも積極的に出演し、マルチタレントとして活躍していた。

そして、1996年にロカビリーバンド「ホットソックス」メインボーカルの矢島昌樹と結婚をしたな。

現在では、2男の母として、親子でバラエティに出演する事も増え、芸能界を渡り歩いている。








渡辺美奈代の旦那の年齢や職業は?

引用元:https://気になる芸能人あれこれ.com/watanabeminayo-danna/

息子たちが、渡辺美奈代と活動している中、旦那である矢島昌樹の情報は、あまり出回っていない印象があるが、矢島昌樹はどのような人物なのだろうか?

矢島昌樹は、渡辺美奈代よりも7歳年上の1962年12月4日生まれで、元々芸能界でHOT SOX(ホットソックス)というグループに所属し音楽学活動をしていた。

アクセスのボーカル貴水博之や俳優の乃木涼介もメンバーだったようで、矢島昌樹はボーカルで「Mickey」という名前で活動していたそうだ。

1989年にシングル1枚、アルバム1枚をリリースしたが、あまり売れず、すぐに解散となった。

これでは食べていけないと考えた矢島昌樹は、ミュージシャンを諦めて、郷ひろみの付き人になる事にしたそうだ。

その後、郷ひろみと同じ事務所だった渡辺美奈代と知り合い交際が始まった。

郷ひろみの付き人を辞めてからは、実業家として頭角を現し、カラオケバーや、飲食店、アパレル、エステサロンなど幅広く手掛けてきた。

一時期はこれら全ての事業から離れて無収入の時もあったのだが、今では輸入家具を取り扱う『かぐや姫ミナヨ』を経営している。

このショップは渡辺美奈代が総合プロデュースしているお店で、夫婦で力を合わせて経営しているみたいだな。

楽天などにも出店していて、渡辺美奈代のブログでも家具を紹介している。

どちらかというと、メルヘンなお姫様のようなイメージの家具が多く、イタリア製家具や、シャンデリア、天使の置物などが取り扱われているようだ。








渡辺美奈代との馴れ初めは?

引用元:https://www.azfinsoft.com/?p=8509

矢島昌樹との出会いは、渡辺美奈代が21歳の時、当時同じ事務所であった郷ひろみの付き人をしていたのが矢島昌樹だった。

その繋がりで知り合い、交際に発展し、その後、6年間交際し1996年に結婚した。

付き人とタレントがというのは、よくある話なのかもしれないな。

矢島昌樹も全くの素人ではなく、芸能活動をしていた経験もある事から、渡辺美奈代の仕事にも理解があり、夫婦円満という事なのだろうか?と思っていたが、実は過去に浮気していたという事を渡辺美奈代本人が話していたらしいぞ。

しかも、浮気は1回だけではなく、複数回あったようで、子供を出産して間もない頃、渡辺美奈代が子供にかかりっきりになっている時だったとか。

よく妊娠している妻が里帰りしたいる間に浮気をするという男性がいるようだが、やはり相手にされないという事で他に行ってしまう人が多いのだろうか?

もしかすると、そのせいもあって余計に私には息子たちしか居ないと、息子を溺愛しているのでは?と憶測してしまう。

ある意味、渡辺美奈代が息子を溺愛してるのは、矢島昌樹の浮気のせいかもしれないな。

だが、渡辺美奈代も息子が居たから、浮気を許せたのかもしれない。

最初の頃は浮気をされてショックだったと思うが、複数回あった事で慣れてきたのか浮気がバレた時には、ブランド物を買ってもらうという事になったらしいぞ。

これで渡辺美奈代が納得出来るなら、このような夫婦の形もありなのかもしれないな。

浮気しないのがもちろん一番なのだが、お金で解決できるだけの財力があるのが羨ましい限りだ。

浮気をするわ、お金はないわでは、どうしようもないからな。








渡辺美奈代の旦那が病気?

引用元:https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.daily.co.jp/gossip/2017/12/19/0010831154.shtml%3Fpg%3Damp%26usqp%3Dmq331AQPKAFwAZgBvtKjge-J97tD

矢島昌樹は、2018年病気を公表しているが、どのような病気だったのだろうか?

調べてみると、『複雑痔瘻』という痔の病気だった。

元々痔だったようだが、なかなか病院へ行けずに10年放っておいた結果、複雑痔瘻になり入院して手術する事になったみたいだな。

この『複雑痔瘻』は、直腸、肛門部分の感染症で、たまった膿が難治性の管を作ってしまう症状で、膿が溜まっては自潰を繰り返すうちに症状が悪化し、肛門付近が硬くなり、排便に関係なく痛みが出る。

膿が潰れると、一時的に症状が和らぎ、安心して行かなくなるという事が多いらしいが、どんどん悪化していくらしいぞ。

そして、ひどくなると痛みの他にも、発熱も起こしてしまうようだ。

矢島昌樹は、おそらく膿が自潰しても病院へ行かず、放っておいた為、複雑化したのだろう。

この事で、早めの受診をして、治療をするのがいかに大事かという事を痛感したようで、同じように悩んでいて、恥ずかしくてなかなか病院へ行けない人に向けてメッセージを送る為、今回公表に踏み切ったようだな。

人によっては、癌化してしまい、人工肛門を付けなくてはいけないというケースもある為、ただの痔だからと見くびらない方がいい怖い病気である。

また『複雑痔瘻』は、1000人に一人なっているという病気でもあり、近年増えてきているそだ。

手術すれば治るものなので、大きな病気ではなく一安心だっただろうが、複雑痔瘻になると再発リスクは非常に高いようなので注意が必要だ。

入院期間も1週間ほどで退院出来たようだが、複雑痔瘻になる前に勇気を持って早期に治療してもらう事が一番大事である。

渡辺美奈代の旦那の実家や生い立ちは?矢島家の自宅が凄い?

引用元:https://syouwa-idol.xyz/?p=93

実は、矢島昌樹の実家は岐阜県にある「株式会社矢島家具」という家具インテリアの総合卸商社らしく、創業は昭和7年からと老舗の家具屋である。

今は兄の矢島尚武が、代表取締役社長をしている。

矢島昌樹は、監査役として矢島家具に名を連ねているようだ。

元々、家具屋で育っている事からノウハウや知識は持っており渡辺美奈代プロデュースの家具屋にも力を貸しているのだろう。

現在は、『かぐや姫ミナヨ』で、有限会社ワイジェイエムの社長をしている。

渡辺美奈代が家具屋を始めたのも、実は旦那の実家が影響していたのではないだろうか?

『かぐや姫ミナヨ』は、渡辺美奈代のネームバリューもあり、経営は順調のようだ。

まとめ

今回は、渡辺美奈代の旦那の職業は?実家や生い立ちは?矢島家の自宅が凄い?について調べてみたがどうだっただろうか?

あまり表には出てこない旦那の矢島昌樹だが、過去にはミュージシャンや付き人、実業家としても活躍していたようだな。

実家は、岐阜県にある昭和7年に創業された地元では有名な家具屋を経営している。

今は、渡辺美奈代の総合プロデュースする家具屋『かぐや姫ミナヨ』の社長をしているが、渡辺美奈代のおかげで成り立っているとも言えるな。

浮気ばかりしていないで、もう少し渡辺美奈代に感謝するべきではないのか?と思ってしまう女性も多いかもしれない。

◆関連記事

渡辺美奈代の息子愛弥はアイドル?溺愛がやばい!他の子供も溺愛?