上白石萌歌 芸能

上白石萌歌の歌が上手い!CMや歌手活動ミュージカルの詳細は?








女優やタレントとしても活動している上白石萌歌の歌が上手い!CMや歌手活動・ミュージカルの詳細が気になるやつらが多いようだ。

確かにどのような曲を歌っているのかなど気になるよな。

詳しく調べてやったぞ!

上白石萌歌のプロフィール

まずは、上白石萌歌のプロフィールを紹介しよう。

上白石萌歌のプロフィール
  • 名前 上白石萌歌
  • 生年月日 2000年2月28日
  • 出身 鹿児島県鹿児島市
  • 身長 163センチ
  • 血液型 A型
  • 活動期間 2011年~
  • 所属事務所 東宝芸能

2011年、第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』に応募し、当時史上最年少の10歳で44120人の中からグランプリに選ばれ、芸能界入りを果たした上白石萌歌。

同年には、ファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルとして2011年9月号から活動をしている。

モデルとして活動をしている傍ら、デビューから早1年目の2012年2月にはドラマ『分身』で女優デビューを果たしているのだ。

小学生ながらに上白石萌歌は、かなり凄い子だったことが伺える。

それから4年後の2016年8月には『2万人の鼓動 TOURSミュージカル「赤毛のアン」』でミュージカルに初出演。

当時15歳であった上白石萌歌は史上最年少で主人公のアン・シャーリー役を演じたのだ。

中学生であったにも関わらず、演技力は本当に素晴らしく心が惹きつけられるものだったのだろう。

そして去年2018年公開の『羊と鋼の森』で、姉の上白石萌音と映画初共演。

同作品では、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞している。

姉も女優として活躍しているということで、家系がかなり凄そうに思えるのは私だけだろうか?

そんな上白石萌歌はなんと2015年6月にNHK Eテレのテレビアニメ『はなかっぱ』の主題歌「ス・マ・イ・ル」でCDデビューを果たしていたのだ!!

女優として活躍しているだけかと思いきや、歌手としてCDデビューまで果たしていたとは・・・

また2018年11月には〈NHK〉2020応援ソング「パプリカ」の菅野よう子編曲による新バージョンを歌唱されたり、2019年9月6日には、「adieu」名義での音楽活動を本格開始することを発表。

発表から約二か月後の11月27日には初のミニアルバム『adieu 1』(アデュー・ワン)をリリースしている。

このようなことから、上白石萌歌は歌が上手い!と言われているということなのだが、歌が上手いのは何故なのだろうか?








上白石萌歌の歌が上手いのはなぜ?理由を調査!

引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Techinsight_20190220_588880/

CDデビューを果たしている上白石萌歌の歌が上手い!と今とても話題になっている。

歌手なのでまあ歌が上手いのは当然だと思うのだが、話題になるほど上手いということなので、めちゃくちゃ上手いということが分かる。

では何故歌が上手いのか、そこが一番気になるであろうから歌が上手い理由を調査してみた。

まず上白石萌歌は歌うことが趣味・特技のようだ。

小さな頃から歌を歌うということがとても好きだったのだろう。

そしてそんな上白石萌歌の父親が昔メキシコで日本人学校の教師をすることになったそうで、家族全員で引っ越したことがあるそうだ。

そこで3年間、上白石萌歌の母親は音楽の先生をしていたのだとか。

音楽の先生になれるということは、母親もかなり歌が上手いのではないだろうか?

このような点から考えると上白石萌歌の歌が上手い理由は、

  • 小さな頃から家庭の中でも音楽に触れ合うことが多かったということ。
  • 母親の遺伝で娘の上白石萌歌も歌が上手い。

この二つが考えられる。

何より、上白石萌歌と姉の上白石萌音の名前が音楽好き一家であることを物語っている。

よくよく2人の名前を見てみると姉妹揃って名前に「歌」と「音」が入っているのだ。

自分の子供の名前に音楽に関係する漢字をつけるほど、上白石萌歌の両親は音楽が好きなのだろうな。

だからこそ、普通の人よりも歌が断トツに上手いのだろう!








上白石萌歌の歌が聞けるCMは?

上白石萌歌はCMでも歌を歌っている。

ということで、上白石萌歌が歌っているCMを紹介しよう。

 

まず1つ目は、「「DAKE JA NAIを探そう!」/帝人「DAKE JA NAI」CMソング。

帝人グループのCMだ。

軽快に歌い踊る上白石萌歌が可愛い!と人気のCM。

「DAKE JA NAI」シリーズの第3弾では『DAKEJANAIを探そう』篇で、初めて女優を起用したそうだ。

実際に動画があるので見てみよう。

 

https://youtu.be/kY3eCuXUpX4

 

ダンスも歌も確かに上手いと思わないか?

何より、上下赤に揃えた衣装に黒髪ロングがめちゃくちゃ似合っていて可愛いと思う!

 

二つ目は、『君の名は。』上白石萌歌、chara「やさしい気持ち」歌う キリン午後の紅茶 TVCM「あいたいって、あたためたいだ。」篇だ。

 

このCMでは、上白石萌歌は本当に歌が好きなんだなということが分かるエピソードがある。

それは、歌が好きすぎて歌っているときに周りが見えなくなり、ついつい自分の世界にはいってしまい、サビで力強い声で歌った所を注意されるということ。

なんだか本当に可愛らしさがあるよな。

これも実際に動画があるから是非見てみてくれ。

 

 

三つ目は、上白石萌歌、HY「366日」歌う『キリン 午後の紅茶』新TVCM 「あいたいって、あたためたいだ。18冬」篇&メイキングだ。

『キリン 午後の紅茶』のCMでは二つも歌をカバーしているということが分かる。

一回頼んでめちゃくちゃ歌が上手いから、もう一度頼んだのではないだろうか?

そうなるとまた、「キリン 午後の紅茶」のCMは上白石萌歌が担当することになるかもしれないな。

是非このCMの動画も見てみてくれ。

 

 

どの上白石萌歌も本当に歌が上手いし、何よりめちゃくちゃ可愛いと思わないか?

きっとこれからもたくさんのCmに出演し歌を歌ってくれることだろう。

その時が本当に楽しみだな。








上白石萌歌が歌手活動開始?ミュージカル出演経験も有り!?

 

2019年9月6日に上白石萌歌は自身のTwitterで、「adieu」という名前で音楽活動を本格始動することを告白したのだ。

合わせて新曲「強がり」のミュージックビデオもYouTubeで公開している。

が、実はなんと「adieu」は2017年公開の映画「ナラタージュ」の主題歌を担当しているのだ。

2019年に「adieu」というこの名前で音楽活動を本格始動することを告白したのに、もう既に2年前には映画の主題歌を歌っているのだからビックリというか???という感じだよな。

これに関しては、2017年当時、17歳であるという年齢以外一切のプロフィールを非公表として映画の主題歌を歌い、同年10月にはCDシングルをリリースしているのだ。

簡単にまとめると、本格始動するということを自身の口から告白していないだけであって、本当は2年前から歌手として上白石萌歌は活動していたのだ。

また、上白石萌歌に関してはミュージカルの出演経験もある。

そのミュージカルと言うのは、まず2016年8月に初出演した『2万人の鼓動 TOURSミュージカル「赤毛のアン」』だ。

「赤毛のアン」といえば誰もが一度は聞いたことのある名前のミュージカルだろう。

「赤毛のアン」では、初出演史上最年少で主人公のアン・シャーリー役を演じている。

そして2つ目のミュージカルが2017年に出演した『魔女の宅急便』だ。

主演として、キキ役を演じている。

「魔女の宅急便」も誰もが知っているジブリ作品の1つだよな。

上白石萌歌は、有名なミュージカルの主演を務めるほど本当に素晴らしい演技力を持っている女優なのだ。

これだけの経歴があれば本当に今後の活動が楽しみだな!








まとめ

上白石萌歌は本当に歌が上手かったよな!

またミュージカル出演歴も本当に素晴らしいものだった。

上白石萌歌は今後、女優だけでなく歌手としても素晴らしい人材でいてくれるのではないだろうか。

今後の上白石萌歌に超ご期待だ!






















-上白石萌歌, 芸能

Copyright© LOVE&PEACE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.