THE冠・冠徹弥の2ちゃんの反応やライブのセトリ・Tシャツ情報!動画あり

スポンサーリンク





チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

ヘビメタと聞くとどういったイメージを連想するだろうか?

ギャーギャーうるさくて、よく分からないと思う人も多いだろう。

今回はそんなヘビメタ初心者でも馴染みやすいアーティスト「THE冠」を紹介する。

●テレビや舞台でもお馴染み!THE冠とは

頭に鉄兜を被り、鎧を装着して重装備のこの男をテレビ番組で見たことがある人は多いだろう。

彼の名は冠 徹弥(THE冠)である。

1971年9月7日生まれで京都府宇治市出身のヘビメタミュージシャンである。

1991年にバンド「So What?」を結成し、吉本興業に所属し、2003年に解散。

解散後は「THE冠」として音楽活動を続けている。

2010~2011年にかけて、「行列のできる法律相談所」や「深イイ話」、「HEY!HEY!HEY!」などのバラエティー番組に出演していた。

現在は主にNHK「バナナ♪ゼロミュージック」にゲスト出演し、メタル食レポクイズを出題することが多い。

また、劇団☆新感線のRシリーズ(音楽中心の作品)の舞台に出演し、熱いハイトーンシャウトで熱唱している。

自慢のハイトーンシャウトを活かしてナレーション業もこなしており、現在はTBS「谷原章介の25時ごはん」にナレーションでレギュラー出演中である。

このようにテレビや舞台など、幅広い分野で活動している。

ヘビメタを知らない人がテレビや舞台などで冠さんを初めて知り、ファンになるケースは多いので、こういった活動も重要なのである。



<スポンサーリンク>



●ライブのセトリや内容・2ちゃんでの反応

テレビや舞台などの説明が長くなってしまったが、本業のライブの説明に入ろう。

THE冠として複数アルバムをリリースしている冠さんは、ライブを多数行っている。

主にライブハウスでライブを行っており、熱心に追っかけるファンも存在する。

熱くてカッコいいながらも男の哀愁を歌った曲はもちろん、関西人ならではの上手な煽りや、面白いトークでライブを盛り上げている。

そのため、2ちゃんねるやTwitterにおいて、初めてライブを見た人の間でも「面白かった」「曲を知らなくても楽しめた」「意外と良かった」と高評価である。

笑って、拳を上げて、ジャンプして、ヘドバンして全身で楽しめるライブなのである。

ライブでよく歌われる曲を紹介しよう。

曲の後の()の中には収録アルバム名を記載する。

傷だらけのヘビーメタル(傷だらけのヘビーメタル、BEST OF THE冠「肉」)
帰ってきたヘビーメタル(帰ってきたヘビーメタル、BEST OF THE冠「骨」)
哀罠メタル(帰ってきたヘビーメタル、BEST OF THE冠「肉」)
糞野郎(帰ってきたヘビーメタル、BEST OF THE冠「骨」)
RIKI(冠祭、BEST OF THE 冠「肉」)
鎧兜鎖血(鎧兜鎖血)
奪冠(奪冠)
ただ単に(奪冠)
担がれた冠(冠祭、BEST OF THE冠「肉」)

過去のアルバムは廃盤となっていることが多く、ライブなどでよく歌う曲を中心に収録したベストアルバムを2016年に2枚リリースしているので、そちらを購入されることを強く薦める。

2017年9月にニューアルバム「奪冠」をリリースしたので、ベストアルバムと共にそちらも聴くと良い。



<スポンサーリンク>



●ライブの物販で買える!Tシャツ情報

ライブ会場の物販では、CDやDVDの他に、Tシャツやタオルなどのグッズが販売されている。

ライブ終了後などには、冠さん本人が手売りすることが多く、冠さんからグッズを買うことができるのである。

今回は物販で売られているTシャツの一部を紹介しよう。

以下は、最新ツアー「奪冠TOUR 2017/2018」で新発売されたTシャツである。

 

他にも、このようなTシャツもある。

次に紹介する画像は、物販の様子である。

ライブはTシャツを着て参戦する人が非常に多いので、ぜひ買っておきたい。

ライブに行ったら物販もチェックしてみるといい。



<スポンサーリンク>



●京都出身なのに佐渡市のPRビデオに出演!その理由とは

冠さんは先に述べた通り、京都府宇治市出身だが、新潟県佐渡市のPRビデオに出演している。

何故ならば、そのPRビデオのタイトルは「SADO METAL」。

佐渡市の名産品などをヘビメタソングで歌っているのである。

冠さんはヘビメタバンド「SADO METAL」のボーカル「SADIST冠」として出演している。

このPRビデオがきっかけとなり、佐渡市で2017年7月に開催された音楽フェスにも出演を果たした。

「SADO!SADO!ウォーウォー 佐渡メタル~♪」のフレーズと振付が耳に残る作品である。

ぜひYouTubeにて検索してみて欲しい。

このPRビデオについてTwitterで触れた際に、佐渡出身と勘違いされることもあるが京都府宇治市出演であることをアピールしていたので、いつか地元のPRビデオにも出演して欲しいものである。

THE冠ファンのみんなの声

●まとめ

THE冠の紹介はいかがだっただろうか?

まずはCDやYouTubeで、曲のMVやライブ映像を見て、メタルの世界観を知ってからライブに足を運んでみて欲しい。

メタルを知らない人でも楽しめること間違いなしのアーティストである。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


スポンサーリンク







私が今はまっているゲームは、『プロジェクト東京ドールズ』だ。

キャラや声優はもちろんかわいいが、ストーリーと戦闘シーンが非常に奥が深い。

さすがスクエアエニックスの出すゲームだな。

評価も★4.6と非常に高い。

こちらから無料でDLしてプレイできる。



<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)