野村周平の高校時代や卒アルは?学校は神戸のどこ?神戸学院か?

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

野村周平といえば、ドラマや映画で大活躍している俳優なのか貴様らも知っているな。

そんな野村周平の高校時代や、通っていた学校などに世間では注目があるようだ。

そこで、今回は、野村周平の高校時代や通っていた学校などについて色々教えてやろう。

野村周平について

引用元:https://movie.smt.docomo.ne.jp/article/1040601/

野村周平といえば、ドラマや映画で大活躍している俳優だ。

最近では、電影少女というドラマの主役に抜擢されたりとその活躍ぶりはスゴイ。

その要因としては、野村周平の演技力だとも言われている。

これまでの作品でも野村周平の演技力を見てオファーしたという作品も数多くある。

私も野村周平の出演している作品はいくつか見たことがあるが、その演技力は素晴らしいと思う。

演技となると、どうしても、その人の個性が前に出てしまう演技をする役者もいる。

だけど、野村周平は、しっかりその役になりきって演じているように思えるので、全ての作品が面白い。

俳優の中には、どのドラマに出てもセリフのしゃべり方が同じなので、あれ?と思ってしまう俳優もいる。

そういうところがなく、野村周平の俳優としてのセンスがここ最近はどんどん成長しているのだろう。

さて、そんな野村周平だが、高校時代などはどういう日々を送っていたのだろうと気になるだろう。

そこで、野村周平の高校時代などについて色々調べて見たのでありがたく思え。



<スポンサーリンク>



野村周平の高校時代はどんなの?

引用元:https://twitter.com/shuheinomuraok

まずは、野村周平の出身地だが、兵庫県神戸市長田区の出身だということだ。

この街は、先日も少し怖い方の抗争が起こった街でもある。

同じ長田区でも、そうでないところもある。

野村周平の住んでいた実家は、そのどこかは明らかにされていない。

さて、そんな野村周平の通っていた高校は堀越高校だ。

ちなみに堀越高校へは転入で入学しているようで、トレイトコースを選択しているようだ。

この高校の偏差値は37ということなので、それほど難しくなく入る事ができるようだな。

もともとは、地元の神戸の高校に通っていたようだが、芸能活動をするために堀越高校に転入したようだ。

このときの同級生は、神木隆之介や山田涼介などが同級生だったとのことなので、イケメン高校だな。

高校前で待つことができるのかどうかは知らないが、他の女子高校生にはキャーキャー言われていたのだろう。



<スポンサーリンク>



野村周平の通っていた学校はどこ?

引用元:https://matome.naver.jp/odai/

さて、高校に入る前は、もちろん中学に通うわけだが、野村周平は神戸の中学にもちろん通っていた。

その中学は、中華学校の神戸中華同文学校だ。

この中学校は、1899年に設立された伝統校でもあるそうだ。

学校は、小学部と中学部からあるとのことなので、必然的に野村周平はこの小学部から通っていたと思っていいだろう。

もし、野村周平が、長田区の小学校に通っていたとしたら、別の話になるがそこの真実はわからない。

ちなみにこの学校の授業は中国語でおこなわれるそうだ。

そして、校則が非常に厳しいとのことで、「打手板」を用いた体罰もおこなわれるともいわれている。

ただ、そのことを承知で入学させている親ばかりとのことなので、苦情などはないということだ。

まあ、私も昔通っていた小学校では暴力を振るわれたが、逆に帰って親にそのことを報告したら、さらに殴られたな。

先生を怒らせるお前が悪いといわれたけど、今でも納得いかない。

でも、昔は体罰は普通であって、今の時代、子供に体罰を適度にしないことで学校の先生はなめられるんだよ。

PTAの顔色ばかり伺っているのではいい教育はできないと思うけどな。

それに、これは個人的な意見だが、ちゃんとした学校の先生が少ないように思うのは私だけか。

まあ、実際に授業や先生の行動を見ているわけではないので、そこは聞き流してくれ。

話はそれたが、そういう学校に通っていた事もあってか、野村周平は中国語をしゃべれるのだそうだ。

イケメンで、中国語もしゃべれるとなると、さらにファンはキュンとくるのだろうな。



<スポンサーリンク>



野村周平は神戸学院に通っていた?

引用元:https://matome.naver.jp/odai/

さて、そこで気になるのは堀越高校に転入する前に通っていた高校はどこなのかということだな。

噂では、神戸学院があがっているが、その事実は確認できなかった。

ちなみに、この高校は偏差値は57~63とのことで、それなりの進学校だ。

野村周平が中国語を話せるからといって簡単に入学できるところではない。

また、スノーボード選手でもあった野村周平が勉強にそれほど打ち込んでいたとも思えない。

稀に天才のことで、勉強をしなくても難問高校に入学できる人がいるがそういうのはなかなかいないだろう。

そのことから考えると、野村周平の通っていた高校は神戸学院と考えるのは難しいかも知れないな。

どちらかというと、地元の高校に通っていたのではないだろうかと勝手に憶測する。

ちなみに、長田区には兵庫育英高校や兵庫高等学校などがあるので、もしかしたらそっちに入学していたのではないかと勝手に思う。

まとめ

今回は野村周平の高校時代や通っていた学校などについて色々教えてやったぞ。

もともと通っていた高校が神戸学院かどうかは、不明だが、それ以外はわかったな。

いずれにしても、世間で通っていた学校が注目されるということは、さらに人気がでるのだろうと勝手に思っておく。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ








<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)