岡山の奇跡・桜井日奈子は岡山の限界か?岡山のイベント情報や岡山弁動画

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

桜井日奈子は2014年に「岡山美少女・美人コンテスト 」にてグランプリを獲得したことから、「岡山の奇跡」と評された。

引用元:https://hez.wp-x.jp/300.html

2014年に芸能プロダクションに所属し、学生時代はコロプラの「白猫プロジェクト」や「いい部屋ネット」などのCMで話題をさらった美少女である。

高校卒業後は、女優業にも力を入れ始め、2016年には「そして、誰もいなくなった」で初めて連ドラ出演を果たしている。

影のある役どころを演じて見せた他、演劇「それいゆ」では初舞台を踏んでいるぞ。

「THE LAST COP/ラストコップ」では婦人警官役を演じ、2018年にはドラマ「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」の第3話に出演した他、映画「ママレード・ボーイ」では主役に抜擢されている。

順調に見えた桜井日奈子の芸能活動だが、意外にも世間では冷ややかな声も聞こえるようだ。

 

岡山の限界?

 

なんと、今では「岡山の奇跡」ならぬ「岡山の限界」と揶揄されるほど、人気は低迷しつつあるようなのだ。

一体なぜなのか、原因を探ってみよう。

思ったほどかわいくない。これが最も衝撃的で、なおかつ最も大きな要因であろう。

桜井日奈子はCMで有名になった女優だ。

しかし、初期のCMでは、あまり桜井日奈子にカメラが寄る演出はなかった。

基本的に引きの絵で見せていたため、かわいらしい雰囲気こそ伝われど、実際にどうなのか、細かい部分までは伝わらなかったと思われるぞ。

そして、いざドラマに出てみたところ、アップで顔がつうされる場面や、CMでは見せなかったような表情も見られるようになったようだ。

その結果、思っていたほどはかわいくない、という、残念な評価につながってしまったというわけである。

元々顔がはっきり見えていなかったことと、「岡山の奇跡」と呼ばれる美貌の持ち主もちうことで、否応なしに期待値は上がっていったのであろう。

しかし桜井日奈子は、かわいらしいものの絶世伸びというわけではないため、期待値よりも実物が下回ってしまったのであるな。

 



<スポンサーリンク>



ゴリ押し感が嫌

 

また、桜井日奈子は2014にグランプリを獲得後すぐに芸能プロダクションからスカウトされている。

引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1677129

逸材だと期待されてのことであろう。

さっそくCMに起用し、知名度はうなぎ登り。

爆発的な人気を期待されたのであろう。

まだ女優としてのキャリアは浅いものの、多くのCMやドラマに出演したことで、分不相応だと感じる視聴者が出てしまったことは否めない。

まだ実力がそれほどないのにゴリ押しされていることが、嫌悪感につながり、人気低迷を招いたようだ。

これはひとえに、売り出し方法のミスであろう。

本人にとっては気の毒なものである。

 



<スポンサーリンク>



演技が上手くない

 

また、桜井日奈子の演技力も彼女の人気に影を落としているぞ。

引用元:https://twitter.com/hinako_incent

桜井日奈子は「そして、誰もいなくなった」や「THE LAST COP/ラストコップ」などのドラマを始め、「ママレード・ボーイ」や「ういらぶ。」などの映画出演も決まっている。

特に「ママレード・ボーイ」では主演を果たし、役作りのために長かった髪をバッサリカットするなど、大胆イメチェンも果たしているのだ。

しかし、肝心の演技力にケチがついている。

しかもそれは、ドラマや映画など、本格的な演技の場ではなく、CM出演時の演技力についてであるらしい。

特に「白猫プロジェスト」では、早口言葉のような台詞を上手く言えず、何度もNGを出してしまう場面を桜井日奈子が演じているが、この時のしゃべり方に嫌悪感を示す視聴者が多いのだ。

台詞が棒読みだとか、ぶりっこだとか、マイナス評価が非常に多く、これが彼女の演技力に影を落としているようだな。

本格的な演技と違い、CMの場合には特に、演出上の問題が絡んでくる。

必ずしも、ぶりっこ感を出しているのは桜井日奈子側の問題ではないのではなかろうか?

また、台詞を噛んでしまうという演出上、一定の視聴者を苛立たせてしまう要素はあると言えよう。

つまり、桜井日奈子が嫌われてしまうのは、出演してるCMの演出のせいなのだ。

とは言え、まだまだ女優としてキャリアの浅い彼女であるから、今からマイナス評価というのは避けたいものであるな。

 



<スポンサーリンク>



岡山PR動画に出演

 

しかし地元での人気は未だに高い。

桜井日奈子は、岡山市のプロモーション事業のイメージガールに起用され、キュートなダンスを動画で披露してくれているぞ。

他にも、岡山のPR動画に参加し、岡山を盛り上げるのに一役買っているのだな。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=cWIPowEp8M8

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=75zCBNCn6vY

さらに、岡山弁をTVで披露した際には、キュートな姿に男性陣もメロメロである。

やはり、方言の力は強いものだな。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=S1Wh5xKFCkA&feature=youtu.be

どうであろうか?

「岡山の奇跡」から「岡山の限界」などと揶揄されるようになっても、まだまだ桜井日奈子の魅力は溢れている。

成長過程にある彼女であるから、この先、女性としても女優としても化ける可能性は十分にあるぞ。

これからも、温かい目で見守りたいものであるな。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ








<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)