北川景子のセーラームーンメンバーは今も仲良しか?黒歴史か?画像

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

北川景子は、ドラマや映画はもちろん、CMにも数多く出演する人気女優である。

はっきりとした目鼻立ちだけでなく、スタイルのよさはバツグンで、男性は彼女の美貌にメロメロになってしまうことであろう。

そんな彼女も、高校生でスカウトされて以来、徐々に活躍の場を広げ、今や大女優である。

そんな彼女は、2003年に「美少女戦士セーラームーン」で女優デビューを果たしているぞ。

今日は、そんな「セーラームーン」時代の交友関係について聞かせてやろう。

 

北川景子の経歴

 

北川景子は17歳の頃に地元神戸のモデル事務所からスカウトを受け、芸能界入りを決意した。

雑誌「Seventeen」のモデルオーディションに合格した他、女優としては「美少女戦士セーラームーン」実写ドラマでもセーラーマーズ役に抜擢されている。

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2139409211345025701/2139428746616266803

その後は、2006年に映画「間宮兄弟」で映画デビューを果たし、2007年の「モップガール」で初めての連ドラにも出演。

女優としての階段を確実に上って行ったのだ。

代表作としては「謎解きはディナーのあとで」や「LADY〜最後の犯罪プロファイル〜」「悪夢ちゃん」などがある。

 



<スポンサーリンク>



最初の仕事は「セーラームーン」

 

北川景子は、今でこそ多くのドラマや映画、CMに出演しているが、初めて女優として仕事をしたのは2003年のことである。

あの人気少女マンガ「美少女戦士セーラームーン」の実写盤ドラマで、セーラーマーズこと、火野レイを演じたのだ。

まだあどけなさが残っているが、美人であることは十分に伝わってくるな。

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2141605531381383601/2143035721551982403

北川景子にとってこの仕事は、女優としてのデビューを飾った作品であるから、かなり思い入れは深いことであろう。

当時は演技ができず、かなりきつく怒られた経験もあったようだが、それも今となってはよい思い出となっているであろう。

さて、女優ともなると仕事関係の交友関係は広そうだが、北川景子はどうなのであろうか。

「セーラームーン」時代のメンバーと今でも交友はあるのかどうか、探っていくぞ。

 



<スポンサーリンク>



実写盤「セーラームーン」について

 

「美少女戦士セーラームーン」の実写ドラマが放送されたのは2003年。

これが女優としてのデビュー作だったこともあり、かなり思い入れは強いのではなかろうか。

この時の出演メンバーは、月野うさぎ役に沢井美優、水野亜美役に泉里香、木野まこと役に安座間美優、愛野美奈子役に小松彩夏となっている。

それぞれ、現在は女優やモデル、キャスターとして活躍している華々しいメンバーであるな。

 



<スポンサーリンク>



泉里香とのツーショット

 

「美少女戦士セーラームーン」ではクールで気の強いセーラーマーズを演じた北川景子。

2017年5月、モデルの泉里香が北川景子とのツーショットをインスタグラムにアップした。

引用元:https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1705/25/news087.html

泉里香は、北川景子と同じく、「美少女戦士セーラームーン」に出演した仲間だ。

彼女が演じたのは頭がよくてしっかりもののセーラーマーキュリーである。

2003年の共演以来、久しぶりとなる美少女戦士の姿に、ファンは歓喜したことであろう。

ツーショットでは、2人が顔を寄せ合い、仲のよさそうな雰囲気が伝わってくる。

時が経っても交流が続いているというのはよいものだな。

 

全員と交友はある模様

 

このように、特に仲のよいメンバーはいるようだが、どうやら毎年、北川の誕生日には「セーラームーン」が大集合して誕生日を祝うというのが恒例になっているようだ。

今でも仲がよいのはよいことである。

ファンとしても、疎遠になってしまっているよりもほっこりとして安心であろう。

また、誕生日以外でも、年末などのちょっとしたタイミングで全員集合し、楽しい時間を過ごしているようだ。

引用元:https://envirodev.org/2018/02/01/北川景子セーラームーン画像?メンバーと仲良し/

これだけ時が経っても、何かと都合を合わせては集まっているということであるから、ちょっとやそっとの仲はなく、よほど仲がよいのであろう。

北川景子にとっては初めての大きな仕事ということもあり、苦労も多かったようだが、このように時を経ても付き合っていける仲間に出会えたことは大きな収穫であったと言えよう。

互いの近況報告などをしながら楽しい時間を過ごせば、日頃の苦労や悩みも吹き飛ぶであろう。

互いに忙しいとは思うが、これからも、仲のよい姿を時々はファンに見せてほしいものであるな。

 

まだまだ活躍を期待できる北川景子

 

北川景子は2016年にロック歌手のDAIGOと結婚したが、それ以降も仕事ハ途切れず忙しい毎日だ。

「家売るオンナ」での独特なキャラクターを見事に演じきり、「破門 ふたりのヤクビョーガミ」では関西弁でのセリフに魅了されたファンも多いであろう。

今年は「西郷どん」にも出演しているし、9月公開予定の映画「響」への出演も決まっているから、彼女の活躍を目撃する機会は多そうだ。

今後も、女優・北川景子の活躍から目が離せそうもないな。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ




私が今はまっているゲームは、『プロジェクト東京ドールズ』だ。

キャラや声優はもちろんかわいいが、ストーリーと戦闘シーンが非常に奥が深い。

さすがスクエアエニックスの出すゲームだな。

評価も★4.6と非常に高い。

こちらから無料でDLしてプレイできる。



<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)