吉田羊の髪型の最新情報!ボブやコウノドリの画像は?

スポンサーリンク





チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

 

今やCM女王としても名を馳せている吉田羊。

話題作への出演も続いており、そのヴィジュアルにも注目が集まっている。

特に女性からの人気が高いようだな。

女性目線だと、やはり髪型などが気になるポイントのようだ。

詳しく調べてやったからありがたく思え。

HEROのひつじボブ

引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0074649

小劇場の舞台で女優としてデビューした吉田羊。

30代になり、舞台を見にきた現在のマネージャーにスカウトされて2007年4月より初めて事務所に所属し、テレビドラマの世界にも足を踏み入れた。

しばらくは単発ドラマの脇役や、連ドラの脇役ゲストが多く、そこまで注目はされていなかっただろう。

2009年に「20世紀少年 <第2章> 最後の希望」でスクリーンデビュー。

2011年にはNHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」、さらに翌年2012年に「平清盛」出演。

大河ドラマに2年連続で出演するなど出演作品を着実に増やしていき、2012年10月からはNHK連続テレビ小説『純と愛』に出演した。

2014年夏の月9ドラマ「HERO」女性検事・馬場礼子役に抜擢される。

「HERO」は第1シリーズから人気の作品で話題性もあり、吉田羊にも注目が集まった。

吉田羊は11年ぶりに髪を切りボブカットにして臨んだそうだ。

ヘアスタイルを変えたらぐっと人気が上がったという話はよく聞く。

女優の波瑠や剛力彩芽もロングヘアからショートにしてから活躍するようになった。

吉田羊にとって「HERO」への出演は人生の転機だったと言えるだろう。

バッサリとボブにしたことによってかっこいい大人の女性のイメージが世間に認知され、さらにたくさんの作品への出演に繋がっていったのだな。

このヘアスタイルは「ひつじボブ」と呼ばれているらしいぞ。

もし美容室でこの髪型にしてもらいたいときには「ひつじボブで」と言ってみてもいいかもしれないぞ。

本物のヒツジみたいなスタイルになったとしても俺様は責任とらないがな。



<スポンサーリンク>



コウノドリのお団子ヘア

引用:https://thetv.jp/news/detail/128873/

2015年に第1シリーズ、2017年に第2シリーズが放送された人気医療ドラマ「コウノドリ」。

原作漫画も人気で、現在も連載中だ。

吉田羊は第1第2シリーズに渡って助産師の小松留美子を演じた。

その演技力に感動する声がたくさんあがっていたが、ヴィジュアルについても注目されている。

原作に忠実なお団子ヘアがインパクト大だろう。

普段の吉田羊からは想像もつかないヘアスタイルなのだが、本当によく原作を再現していると思うぞ。

吉田羊自身もブログで言っているのだが、このヘアスタイルはかなり時間がかかるらしい。

きれいなお団子をつくるのは手間がかかりそうだ。

そして基本的にはワンレンボブやおでこを出したスタイルが多いと思うのだが、コウノドリの小松は前髪をラウンド型に切りそろえている。

やはり髪型によってそうとうイメージが変わってくるな。

実年齢よりかなり若くみえるぞ。

おっと、吉田羊は年齢非公表だったな。



<スポンサーリンク>



新作「ハナレイ・ベイ」

引用:http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=5160468&media_id=14

今年2018年10月には映画「ハナレイ・ベイ 」の公開がせまっている。

EXILEの弟分グループGENERATIONSの佐野玲於が吉田羊の息子役をつとめ、前々から話題となっていた作品だ。

原作は村上春樹で、屈指の名作の映像化をハルキストたちも心待ちにしているに違いない。

そのハルキストたちの心をつかむには、やはり出演するキャストが原作にハマっているのが重要だろう。

俺様は原作未読なためなんとも言えないが、吉田羊ならきっと素晴らしい演技をしているはずだな。

この作品ではボブヘアを後ろですっきりとまとめ、哀愁漂う母親のイメージがよく出ていると言えるだろう。



<スポンサーリンク>



さらに新作「母さんがどんなに僕を嫌いでも」

引用:https://movie.jorudan.co.jp/cinema/35410/

また2018年11月には映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の公開も控えている。

原作者の歌川たいじの壮絶な過去を綴った実話をもとに映画化された。

前途した「ハナレイ・ベイ」とはまた違った母親像を見事に表現しているぞ。

今作では息子に手をあげてしまう母親を演じていて、奔放な部分もあるためか、またいつもとは違う髪型にも挑戦している。

長さはミディアムで、コテで巻いてスタイリングしているようだ。

役によってイメージをかえるのは役者であれば当たり前のことだと思うが、吉田羊はヴィジュアルだけでなく備わった演技力によって見事に演じ分けていると思うぞ。

まとめ

吉田羊のワンレンボブや最新のミディアムヘアなどは真似しやすいヘアスタイルだと思うぞ。

カラーは控えめで、大人の色気が出ているな。

コウノドリのお団子ヘアはなかなか難易度が高いかもしれないが、気になったらぜひ一度やってみてくれ。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


スポンサーリンク







<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)