大谷翔平の練習量や練習方法・練習メニューは?スケジュールも!

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

高校時代から大きな注目を集め、プロでは賛否両論だった二刀流で活躍をした大谷翔平。2018年からメジャーへ二刀流で挑戦をしている。

そんな大谷翔平はどのような練習方法や、練習メニューをこなしているのだろうか。

大谷翔平の練習とスケジュールについて紹介を使用。

大谷翔平の高校時代の練習は?

引用:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2017/01/09/___split_2/

大谷翔平は岩手県奥州市の出身で、高校は地元の野球の名門である花巻東高校へ入学をした。

花巻東高校の大谷翔平の先輩としては、2018年シーズン終了後にメジャー挑戦するのではないかと噂される埼玉西武ライオンズの菊池雄星がいる。

大谷翔平は高校時代に目標達成シートを作って、練習に取り組んでいたことで知られている。

この目標達成シートとは、「マンダラチャート」とも言われているもので、野球以外にも利用できる優れたシートである。

目標達成シートの中央に、最大の目標を書き、それを達成するための8つのテーマを決める。

そしてその8つのテーマを達成するためにやるべきことを、それぞれ8つ決めてシートの完成である。

大きな目標を達成するために、小さな目標をしっかりこなしていけば、自然と目標が達成できるというものだ。

大谷翔平が一番の目標に掲げたのは「ドラフト1位で8球団から指名される」というものである。

過去のドラフト会議で高校生として最多強豪が7球団(1995年の福留孝介)だったので、新記録を目指していたということだな。

大谷翔平は結果的にこの目標を達成できなかった、しかしこれには理由がある。

高校生としてははじめてとなる160㎞/hを記録した大谷翔平は、日本ではなく最初からメジャーへ挑戦するのではないかと噂された。

そのためほとんどの球団が1位指名を取りやめ、メジャー入りするかと思われた。

結果的に北海道日本ハムファイターズが1位指名で大谷翔平を獲得、その後の活躍は皆も知る通りのものである。



<スポンサーリンク>



大谷翔平の練習方法は?

引用:https://full-count.jp/2018/04/10/post119833/

一流の野球選手はそれぞれ独自に練習論を持っていることが多い。とくに有名なのはダルビッシュ有の筋トレであろう。

ダルビッシュ有の独自の筋トレの知識は、すでに野球選手の域を超えている。

さて、それでは大谷翔平はどんな練習方法に取り組んでいるのだろうか。

大谷翔平は二刀流であるため、投手と野手それぞれで練習をしなくてはいけない。しかも戦う舞台が野球界の最高峰であるメジャーリーグだ。

メジャーで二刀流を成功させるための大谷翔平の練習方法はこちらである。

大谷翔平の筋トレ

まずは大谷翔平の筋トレについて紹介しよう。

大谷翔平はプロ入団時から身長はとても高かったが、メジャー挑戦をしている今と比較してかなり線が細い。

それが今では上半身も下半身もかなりの筋肉がついている、この肉体を作るためにかなりの努力をしたのは間違いない。

大谷翔平が肉体改造を行っていたときは、まずは徹底した食事トレーニングを行っていた。

1日7食の食事をとり、食事以外に、プロテインやフルーツなどを定期的に摂取することも大きなポイントだったようだ。

筋トレというと、ベンチプレスやスクワットなどをイメージするが、とにかく食事で体を作ることを優先したという大谷翔平、もちろん通常のトレーニングを行っていたことは間違いない。

ちなみにこの食事トレーニングは、北海道日本ハムファイターズの先輩でありメジャーリーガーのダルビッシュ有が教えたと言われている。



<スポンサーリンク>



メジャーでの練習メニューやスケジュールは?

引用:https://number.bunshun.jp/articles/-/830410

二刀流に挑戦しているメジャーでの練習メニューやスケジュールはどうなっているのだろう。

練習方法などについてもメジャーには多くのセオリーがあるが、それでも現代野球で二刀流の指導経験はメジャーにもない。

そんな中大谷翔平が考えた練習プランがこちらである。

大谷翔平がキャンプ中に取り組んだ練習メニューは、午前中に他の野手が守備をこなす間に投球練習や投内連係などの投手メニューを消化、それが終わると通常の野手練習をこなすというものだ。

投手練習の日、野手練習の日と日にちを分けるのではなく、1日の練習時間を投手と野手それぞれに分けるというものだ。

練習時間自体はほかの野手と同じで、二刀流のためほかの先発投手よりは若干多くなるという。

大谷翔平自身もだが、所属するロサンゼルスエンゼルス、メジャーリーグとしても試行錯誤の二刀流の練習スケジュールとなる。

大谷翔平が二刀流として成功するかどうかで、この練習方法も変わっていくのではないだろうか。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ




私が今はまっているゲームは、『プロジェクト東京ドールズ』だ。

キャラや声優はもちろんかわいいが、ストーリーと戦闘シーンが非常に奥が深い。

さすがスクエアエニックスの出すゲームだな。

評価も★4.6と非常に高い。

こちらから無料でDLしてプレイできる。



<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)