芸能

魔女菅原初代が舞台出演?漢字が得意すぎ!学歴やパン屋の前職は?








大食い会の絶対女王フードファイターの菅原初代。

水曜日のダウンタウンなど大食いが絡むバラエティにはよく出演しているが、なんと舞台に出演するというのだ!

また水曜日のダウンタウンの東大王vs大食いの回では漢字が得意すぎて視聴者を驚かせたな。

そこで学歴やパン屋さんになる以前の職業なども詳しく調べてみたぞ。

菅原初代のプロフィール

まずは菅原初代のプロフィールをみてみよう。

菅原初代のプロフィール

名前 菅原初代 (すがわらはつよ)
職業 大食いタレント、パン屋経営、YouTuber、舞台女優
家族 息子(菅原慶・すがわらけい)
生年月日 1963年11月14日
愛称 魔女菅原

YouTube チャンネルはこちら

大食い会で10年以上、女王の座に君臨している菅原初代。

何度かアンジェラ佐藤に負けたこともあったが、2020年のテレビ東京大食い王では、男女混合戦にも関わらず準優勝という快挙をなし、女性ではトップという結果となっている。

男女の体格差、年齢による不利(2020年大会時は56歳)のハンディを全く感じさせず、ものすごい食べっぷりで感動すら覚えたぞ。

2020年の大会時が56歳という年齢から「全盛期はいつ?」と検索されているが、決勝戦のラーメン対決では2008年に自信が持つ女性最高記録の27杯を超える29杯を食べていることから現在も全盛期続行中という気がするぞ。

菅原初代は女性専用ジムカーブスに通っており、筋トレも行っている。

50歳を超えてもバリバリ鍛えて胃も体も強さを感じるな。

本職のパン屋さんについてはこちらで詳しく調べているので参考にしてみてくれ!

魔女菅原初代と息子は発達障害?経営のパン屋のメニュー紹介!

そんな菅原初代は、大食い大会やバラエティの枠を超え、舞台に出演するというのだ!

その詳細を詳しく調べてみたぞ。








菅原初代出演の舞台の詳細は?

2020年大食い王で菅原初代が舞台に出ると宣伝され騒然としたな。

出演舞台とはどのようなものだろうか。

詳細はこちらだ!

演目名 真如苑プレゼンツ「いわて文化振興プロジェクト」旋風の劇場 vol.1『肴町右往左往物語』
期間 2020年1月27日(月)~2月2日(日)
場所 いわてアートサポートセンター風のスタジオ(盛岡市肴町4-20 永卯ビル3階)
チケット代 前売 一般1,800円 / 学生・シニア(65歳以上)1,000円
HP http://iwate-arts.jp/?p=3844

菅原初代は、「魔女菅原」として出演する。

まあそのまま本人の役だな(笑)

2019年10月27日に顔合わせを行い、12月上旬から稽古を開始している。

初舞台となる菅原初代出演の舞台!楽しみだな!!








菅原初代の学歴は?出身や生い立ちは?

引用元:https://kaisoubiyori.com/2040.html

菅原初代の時代は進学率も低かっただろうが、菅原初代は山形県立米沢女子短大を卒業している。

その後公務員として働いていたのだ。

どのような学生時代をおくったのだろうか。

菅原初代と言えば「岩手県盛岡市」のイメージが強いが、生まれは岩手県水沢市(現 奥州市)である。

板金工をしている祖父と祖母、大工の父親と母親、3歳離れた弟と6人家族だ。

弟はたまに菅原初代のブログに登場するぞ!

短大卒業後、福島県で公務員試験に採用され、福島県で一人暮らしをすることになった。

その後家庭の事情で岩手県の実家に戻るのだが、35歳で結婚。

夫の転勤で青森県に転居し、子連れ大食いの語源となった息子「慶」が生まれる。

しかし夫のモラハラが原因で離婚、菅原初代は青森県にいる必要がなくなった。

そして岩手県に戻るのだが、発達障害の治療もあり設備の整った都会の盛岡市に移り住んだのだ。

そこからはわんこそば大会で優勝し、一躍大食い界のスターとなり、私たちがよく知る魔女菅原初代となっている。

なかなか壮絶な人生を送っているな。

モラハラや障害のある子をシングルで育てるなど、いろんな困難はあっただろうが、今大食いとしても輝きパン屋も経営し、最近はYouTubeや舞台まで出演し、尊敬する。








菅原初代はなぜ漢字が得意?頭いい?パン屋をする前は何していたの?

2019年7月31日放送の水曜日のダウンタウンで、クイズ×大食いを掛け合わせた「大食いクイズ対決」が行われ、東大王(伊沢拓司、水上颯、鶴崎修功)と、大食い王(ジャイアント白田、アンジェラ佐藤、菅原初代)が出演した。

そこで行われた「大食い難関オセロ」で菅原初代が脅威の漢字記述力を見せたのだ!

なぜ菅原初代は漢字がこんなに書けるのだろう?

実は菅原初代は短大卒の元公務員なのだ。

山形県立米沢女子短大を卒業し、公務員試験に合格し、福島県で司書として働いていた。

その後、家庭の事情で実家に戻ることになり公務員を退職し、メガネ店の販売員として勤務している。

漢字については、漢字能力検定準一級を持っているようだ。

ブログを見ていてもよく本を読んでいる。

マンガもよく読んでいるがとにかく読書数が多く、本が好きなのだろう。

現在は地元でNOTE読書部というクラブにも所属しているぞ。

本と活字に触れ合うことで自然に漢字を覚えていったのだろうな。

しかし幼少期から感じが得意だったというわけではなかったようだ。

菅原初代の息子は発達障害と診断されているが、菅原初代自身も発達障害の疑いがある。

その影響か、漢字などの暗記は苦手だったようだ。

本人は「テスト前に100回練習しても翌日には忘れる、漢字についている点の向きが急にわからなくなる」など証言している。

普通はよくわからない感覚だが…きっと大変な幼少期を過ごしていたのだろうな。

水曜日のダウンタウンで漢字がすごく得意かと思いきや実は苦手だった…

菅原初代が実は一番得意としているのは数字だという。

数字が合ったりするとスカッとするのは何となく分かるな。

大食いも何分で何杯食べて…と、頭の中で数字で計画しているらしい。

苦手と言っても漢字は確実に普通の人より得意だし数学は自分で得意というくらいだから得意なのだろうし、菅原初代はきっと学習ができる人なんだろうな。








まとめ

今回は菅原初代が出演する舞台の詳細と、学歴や生い立ちについて詳しく調べていったぞ。

舞台は1/27から1週間ほど公演される!

また学歴は短大卒で元公務員ということが分かったな。

シングルマザーで障害のある子をしっかり育てているのは女性としてとても尊敬できる。

舞台出演やYouTubeなどどんどん新しいことに挑戦している菅原初代。今後もずっと応援していきたいと思う。






















-芸能

Copyright© LOVE&PEACE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.