山下智久の筋肉画像!いつからマッチョになったの?コードブルーは?

スポンサーリンク





チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

山下智久といえばドラマや映画で活躍する人気タレントのことだ。

そんな山下智久の筋肉について世間では注目を集めているようだな。

そこで今回は山下智久の筋肉について色々調べてみたのでありがたく思え。

山下智久とは?

引用元:http://japanikemen.com/tomohisa-yamashita-imouto-picture-matome/

山下智久とは「山P」の愛称でも知られる 人気タレントのことだ。

この愛称は、滝沢秀明が山下智久につけたのだそうだ。

その、滝沢秀明に憧れて山下智久はジャニーズ事務所に所属している。

その憧れの人に愛称をつけてもらったのだから山下智久は幸せだろうな。

そんな山下智久はこれまで数多くのドラマや映画に出演している。

個人的にはドラマの中では、コードブルーというドラマが好きだ。

このドラマは 救命救急センターを舞台に、ドクターヘリに携わる人々の奮闘などを描いているドラマだ。

その主人公として、山下智久が主役として救命センターのドクター役をしている。

共演者には新垣結衣家や戸田恵梨香なども出演しており、2018年の7月に公開された映画も大反響だったようだな。

私もこの映画を見にいったが、ドラマと同じく素晴らしい内容だった。

ここからは個人的な意見になるが、 山下智久のような医師がいる病院は女性ばかりの患者になるのではないかと思ってしまう。

山下智久のようなイケメンがいる病院というだけで誰もが行きたくなるのではないだろうか。

私でも山下智久が病院の医師ということであれば、行ってみたいと思ってしまう。

そんな山下智久の筋肉について世間では気になるようだ。

あの甘いマスクの中に、ムキムキの筋肉が合わされば、女性ファンが気になるのは当然のことだろう。



<スポンサーリンク>



山下智久の筋肉画像!

引用元:https://ameblo.jp/karitto-p39/entry-12071278054.html

そこで山下智久の筋肉画像をいろいろ集めてみたのでありがたく思え。

山下智久の筋肉画像(ブザービート)

引用元:http://japanikemen.com/

それでこれはドラマブザービートで 山下智久が披露していた筋肉画像だ。

このドラマで、山下智久はプロバスケットボールの選手の役をしている。

ドラマでは、プレッシャーに弱く、本来の実力を発揮できない役柄の主人公を演じている。

そのドラマの中で披露していた筋肉画像だがファンにとってはたまらない画像ではないだろうか。

個人的にも、ガチガチの筋肉ではなくスポーツマンの筋肉に見えるのがすごいなと思った。

山下智久の筋肉画像( あしたのジョー)

引用元:https://matome.naver.jp/odai/

さてお次は、映画に出演していたときの山下智久の筋肉画像だ。

この映画は原作である、「あしたのジョー」の実写版映画となっている。

その映画の中で主人公の矢吹ジョーを山下智久が演じている。

その時の筋肉画像だが、山下智久のこの時の体重は53.5キロということだ。

そして体脂肪率は5%ということなので相当な努力をしてこの筋肉を作り上げたと言えるだろう。

個人的にも体脂肪率5%というのはなかなかできるものではない。

私も仕事柄いっときは体脂肪率が6%という時があったので、そのすごさが本当にわかる。

この映画のために山下智久は相当なトレーニングを積んだのではないかと勝手に憶測する。



<スポンサーリンク>



山下智久はいつからマッチョになったの?

引用元:https://ameblo.jp/ykpjj/entry-12330577408.html

では山下智久はいつからマッチョになったのだろうか。

そこで調べてみたところどうやら山下智久は二十歳の頃から徐々に筋肉がつき始めたようだ。

山下智久はサーフィンやボクシングにはまっており、自然と筋肉が身についていたようだな。

山下智久が二十歳ということは、「野ブタ。をプロデュース」というドラマに出演した頃のことだ。

その忙しい仕事の合間に、時間を作り積極的に体を鍛えていたのだろうな。

つまりここ最近鍛えた筋肉ではなく、 少しずつ鍛えていき今の筋肉を作り上げたのだろう。

ちなみに山下智久の筋トレ方法だがどこかジムに通っていたというわけではなさそうだ。

というのも山下智久は基本的にマシンを使って鍛えたくなかったということだ。

そのためボクシングでのシャドーとサーフィン、週に2回腹筋60回を行っていたということだ。

それだけであれだけの筋肉がつくとは思えないが影ではもっとトレーニングをしていたのだろうと思う。



<スポンサーリンク>



山下智久のコードブルーは?

引用元:http://livedoor.blogimg.jp/yumejyani/imgs/e/3/e3c21409.png

さて、そんな素晴らしい山下智久の筋肉が、コードブルーでも見ることができるのだろうか。

そこで色々調べてみたところ、「コードブルー」「胸筋」のキーワードでヒットした。

その内容としては、山下智久がコードブルーで披露した胸筋がやばいということだ。

そのシーンとは山下智久が更衣室で着替えていた時の筋肉のことを指しているようだ。

ネット上では山下智久の胸筋が、豊胸手術でもしたのではないかと思われるぐらいだったということだ。

これだけの胸筋にするには相当なトレーニングを積んだのではないかと勝手に憶測する。

個人的にはあれだけの胸筋は求めていないが、 そろそろメタボの傾向があるのでトレーニングを始めようと思う。

ちなみに、私がいつも体を鍛えるときにトレーニングを行うときは腕立て伏せと腹筋だ。

元々バスケットボール部だったので、練習は主に腕立て伏せと腹筋をしていたからだ。

そのトレーニングで毎回かなりの筋肉と体型を戻すことが出来る。

セット内容としては、 腕立て伏せを30回、腹筋を50回、これを交互に3セット行っている。

興味がある人は、それほど難しいトレーニング法ではないので試してみるといいだろう。

まとめ

今回は山下智久の筋肉について色々調べてみたがどうだっただろうか。

イケメンでありながら、あれだけの素晴らしい筋肉を持っているというのは反則だな。

ただちょっとサボるとすぐに筋肉は脂肪に変わるので今後の努力も大事と言えるだろう。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


スポンサーリンク







<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)