芸能

伊藤沙莉が事故?交通事故?子役時代からの演技がうますぎると話題!








伊藤沙莉は、ハスキーな声で個性的な演技をする事で注目され、人気急上昇中の女優だよな。

その演技は子役時代から培ってきたものだという事だが、その子役時代の演技がうますぎると話題になっているようだ。

また伊藤沙莉が交通事故にあったという情報も入ってきてるようだが、どのような事故なのだろうか?

今回は伊藤沙莉の子役時代の事や気になる交通事故について調べてみたぞ。

伊藤沙莉のプロフィール

引用元:https://music-life.fun/actress/ito-sairi-brother-entertainer

伊藤沙莉プロフィール
  • 名前 : 伊藤沙莉(いとう さいり)
  • 生年月日 : 1994年5月4日
  • 血液型 : A型
  • 身長 : 151㎝
  • 所属事務所 : アルファエージェンシー

韓国人と日本人のハーフで、子役から活躍していて9歳の頃初めて出演したドラマ『14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜』で難しい役どころを演じて注目を集めたな。

その後は、停滞期もあったものの高校生になった頃から徐々に仕事が増え演技派女優として活躍している

兄はお笑い芸人のオズワルドの伊藤俊介








伊藤沙莉が事故って?交通事故って本当?

引用元:https://netacheck.com/ito-sairi-kawaii/

どうやら伊藤沙莉が事故をしたと噂されているようだな。

事故と聞いて思い浮かぶのは交通事故だがいったいどんな事故だったのだろうか?

よくよく調べてみると本当に事故にあったわけではなかったようだ。

では何故そのような噂が流れたのかと言うと、2016年に東京系列の深夜番組で放送されていたフェイクドキュメンタリードラマ「その、「おこだわり」、私にもくれよ!!」内でのストーリーが原因だったようだ。

このドラマは、役者が本人役で出演し本当かのように演じるフェイクドラマをコンセプトに作られたものだったらしい。

その中で第8話に松岡茉優と伊藤沙莉が交通事故に遭い、頭に包帯をし手にギプスをしているシーンがあった。

2人とも本人役で出ている事から、“放送で事故シーン”がいつの間にか“放送事故”となり、事故だけが残ってしまったのだろう。

まさに噂が一人歩きした状態だな。

そもそも松岡茉優と伊藤沙莉は若い時から共演も多く、プライベートでも親友だという事が、このドラマでの事がよりリアルに視聴者には感じられたのだろう。

また、このドラマ内の違う回の第3話で伊藤沙莉が演じた濃厚キスシーンも『放送事故レベル』としてネットで囁かれているらしいぞ。

伊藤沙莉と濃厚キスシーンを演じたのは、俳優であり漫画家の大橋裕之だったようだ。

このキスシーンで、話題となったようで大橋裕之について調べる人が続出してたらしいな。

ちなみに、漫画家でもある大橋裕之の代表作は、ドラマ化もされた『エアーズロック』ではないだろうか?

漫画家と俳優を兼任しているのもかなり珍しいパターンだ。

まぁ、伊藤沙莉が本当に事故には遭っていなかったという事でファンとしては、ひとまず安心というところだよな。








伊藤沙莉の子役時代の演技がうますぎると話題!

引用元:https://netacheck.com/ito-sairi-kawaii/

伊藤沙莉を最近知った人たちは、伊藤沙莉が子役から活動していた事を知らない人も多いよな。

実は9歳の頃から子役として活動していて、その演技力がすごいと当時から注目されていたようだ。

伊藤沙莉のデビュー作となるのが、『14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜』という連続ドラマで、タイトルの通り妻が子供になっていくというドラマでその子供の頃を演じたのが伊藤沙莉だった。

つまり、外見は子供だが中身は大人という難しい役どころだったわけだが、それを見事に演じきり天才子役だと話題になっていたな。

そして天海祐希主演で注目されたドラマ『女王の教室』にも当時11歳で出演し、いじめっ子の田中桃役を演じていた。

ただ普通の生徒を演じるよりいじめっ子を演じた方が記憶に残るし、演技力も必要だから子役の中から演技力の高い伊藤沙莉が抜擢されたのだろうな。

そして見事いじめっ子役を演じきりドラマを見た視聴者からは、

視聴者の反応"]

・声も雰囲気も演技とかも独特で好き
・この子演技が他の子と比べてズバ抜けている!
・この子役、今後も活躍しそう!

などと、かなり評判も良く、この頃から伊藤沙莉のファンになる人も多かったようだ。

だが、私生活ではこのいじめっ子がかなり好演でハマり役だった為、ドラマを見たクラスメイトから仲間外れにされたようだぞ。

当時は、辛かっただろうが、後から考えてみると、それほどまでも演技がうまかったという事が理解出来ただろうな。

その後は、あまり目立った女優活動はしていないようだ。

おそらく、年齢的にも扱いにくい時期で子役だとみんな通ると言われている低迷期に入ったのだろう。

だが、そこから抜け出し高校生の頃から徐々にドラマや映画の出演が増え現在に至るようだ。

演技力があるからこそ、復活出来た伊藤沙莉に今後も期待が高まるな。








伊藤沙莉は声優もうまい!

引用元:https://lite.blogos.com/article/430009/

声に特徴のある伊藤沙莉だが、そのハスキーボイスを生かし、声優にもチャレンジしているようだな。

2020年1月から放送しているアニメ『映像研には手を出すな!』でアニメの声優は初挑戦ながらも主人公の浅草みどりに大抜擢されたのだ。

普段は俳優として活躍しているが、声だけの演技となると難しさも相当なものになるのだが、放送を見た視聴者からは絶賛の嵐だという。

視聴者の声"]

・これ以上ない配役!
・自然にアニメが見られた!
・めちゃくちゃ自然で面白いと思って声優を見たら伊藤沙莉ちゃんで驚いた!

アニメファンから、これだけ認められたら大したものだよな。

アニメオタクは、声優の演技や配役に不満があると厳しい声を上げるのだが、これだけ絶賛されているのだから、声優としても才能があるという事なのだろう。

アニメでは、声優初挑戦だったが実は過去に声優をしている作品があるのだ。

2019年映画『ペット2』のデイジー役で初めて吹き替えに挑戦していた。

声優としても評価が高い土台には女優としての演技力の高さがあるのだろうな。

アニメの吹き替えでも実力を発揮している伊藤沙莉に今後も声優としての仕事も増えそうな予感がするな。








まとめ

今回は、伊藤沙莉が事故?交通事故?子役時代からの演技がうますぎると話題!について調べてみたのだがどうだっただろうか??

伊藤沙莉の名前を知らない人でも顔を見れば見た事がある人がほとんどではないだろうか?

そんな伊藤沙莉は、子役時代からその演技力の高さが評判で9歳にして体は子供だが中身は大人という難しい役どころを見事に演じきり注目を集めていた。

また、いじめっ子役を演じた時には、あまりにその演技がうまかった事から、実際に通っていた学校で仲間外れにされた程だったらしいぞ。

それだけ演技力が高かったという事だろうな。

また伊藤沙莉の事故については、2016年に東京系列の深夜番組で放送されていたフェイクドキュメンタリードラマ「その、「おこだわり」、私にもくれよ!!」内での交通事故のシーンが原因だったようだ。

自分役で出演していた事から、実際に事故にあったと変な噂が流れ、その噂が一人歩きしたのだろうと思われる。

また、同じドラマで演じた濃厚キスシーンが放送事故レベルだと言われていた事がさらにまた違った方向にその噂の拍車をかけたのだろう。

芸能界にいると噂ばかりされるようになり困ったものだよな。

一番驚いているのは、伊藤沙莉本人だろうが、こうやって噂されるのも、人気が出た証拠だろう。

今後も女優として声優として頑張ってほしいよな。






















-芸能

Copyright© LOVE&PEACE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.