川口春奈の出身地の五島列島の実家はスナック?地元の有名人は?

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

川口春奈といえば、ドラマや映画で活躍している人気の女優なのか貴様らも知っているな。

そんな、川口春奈だが、世間では出身地のことなどについて色々注目を集めているようだ。

そこで、今回は川口春奈の出身地のことについて色々教えてやるからありがたく思え。

川口春奈のプロフィール

引用元:https://movie.smt.docomo.ne.jp/article/1061286/

さて、改めて川口春奈のプロフィールを教えてやろう。

すでに知っているという人も、とりあえずは見てみるがいい。

名前 川口春奈

生年月日 1995年2月10日

出身 長崎県五島市(旧、福江市)

身長 166cm

血液型 O型

所属 研音

となっていて、川口春奈の出身は長崎県ということだ。

長崎県といえば、ハウステンボスや、佐世保バーガー、平和公園、長崎ちゃんぽん、卓袱料理などが有名だな。

ハウステンボスについては、5年連続でイルミネーションは第1位を獲得している。

特に長崎ちゃんぽんは、超有名なのは貴様らも知っているだろう。

長崎ちゃんぽんといえば全国では、『リンガーハット』というチェーン店があることは有名だ。

だけど、 長崎には、ちゃんぽんの発祥の店と言われる『 四海楼』というところがある。

私もちゃんぽんは嫌いではないので、リンガーハットも好きだが、 四海楼のちゃんぽんを食べたことがある。

結果は、全く違うし、恐ろしいほどうまかった。

ただ、客が混雑していたからか、少し冷めていたのが残念なところではあるけどな。

話はそれたが、川口春奈はそんな長崎県の出身で、それも五島列島の出身ということだ。



<スポンサーリンク>



川口春奈の出身地の五島列島

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/675962225291546354/

では、川口春奈が五島列島出身だということはわかっているな。

ちなみに五島列島とは、九州の最西端で、長崎港から西に100kmに位置している。

そして、全域が西海国立公園に指定されていて、中通島、若松島、奈留島、久賀島、福江島の五つの大きな島がある。

その周辺には、小さな島々もあるが、それらをあわせて五島列島と呼ばれているのだ。

そんな五島列島の福江島の出身が川口春奈ということだな。

そして、私は次ぎにこの五島列島にぜひ足をふみれたいと思っている。

というのも、この五島列島には素晴らしい景観や美しい砂浜など手付かずの自然がいまだに残っていると言われている。

ここには、川口春奈の実家のある福江島には、福江空港という空港があるので、長崎空港から1日3往復とのことだ。

なので、今度この福江島に旅行に行く計画をしてみようと思う。

話は少しそれたが、少しだけ川口春奈が、この島で生まれたということには羨ましいと思ったな。

では、川口春奈の実家は、どういう実家なのか気になるところだな。



<スポンサーリンク>



川口春奈の実家はスナック?

引用元:https://pisukisu.com/archives/10861

さて、川口春奈の実家は世間ではスナックという噂が出ている。

だが、その噂はあくまで噂のようだが。

中には、「スナックHARU 」などいうことも言われているが、そこは真相はわからない。

川口春奈の父親が亡くなっているという噂があり、そのため母親がスナックを始めたのではないかということだ。

そして、その名前を川口春奈がつけたということで噂になっている。

そして、実際にスナックHARUは五島列島に検索すると存在するので、その真相もわからないままネットで噂が飛びかったのだろう。

仮にスナックをしていたとしたら、観光で行く人が増えるとは到底思えないけどな。

川口春奈ファンであれば、まあ考えられるだろうが、そのことでスナックに行くとは思えない。

そもそもスナックとは世の中勘違いをしている人が多いかもしれない。

スナックは、お酒を提供するところというイメージが多いが必ずしもそうではない。

スナック=スナックバーと言われていて、カウンター付きの飲食店のことだ。

そして、日本以外ではアルコール以外に軽食(スナック)を提供するというのが名前の由来とされている。

まあ、どうでもいい話だが、実際に川口春奈の母親がカウンター越しにいたとして何を話するんだろうな。

『どんな娘さんだったんですか?』ぐらいで会話は終了してしまうのではないかと勝手に憶測しておこう。



<スポンサーリンク>



川口春奈の地元の有名人は?

引用元:https://cminfo.geo.jp/%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%82%B0%E3%83%81%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%8A

さて、そんな川口春奈の地元である五島列島だが、川口春奈以外にも有名人はいるのだろうか?

そこで、少し五島列島の出身の芸能人を調べてみたので、ありがたく思え。

・立木文彦(声優)

・洗川雄司(アナウンサー)

・田上富久(長崎市長)

・時津海正博(力士、のちの時津風親方)

・竜崎遼児(漫画家)

・ヨシノサツキ(漫画家)

・小田都弥可(歌手)

・小田聡美(歌手)

・Daikinman(シンガーソングライター)

・嵯峨あきら(元宝塚歌劇団男役)

・山田麻莉奈(HKT48メンバー)

・長濱ねる(欅坂46メンバー)

といった有名人がいるが、結構いるもんだな。

他にも五島列島から政治家もいるし、野球球団の元社長もいる。

なかなか、五島列島には多くの宝が隠れているということなのかもしれないな。

ということは川口春奈もこれから大女優として活躍して五島列島の自慢の著名人になる可能性はあるな。

人口約7万人の五島列島の人が、有名な人は?と聞かれたら、川口春奈といってもらえるような活躍をしてほしいものだ。

まとめ

今回は川口春奈の出身地のことについて色々教えてやったぞ。

母親が五島列島でスナックをしているかどうか定かではないが、芸能人の実家を訪れても何の意味もないと個人的には思う。

できれば、川口春奈のファンなのであれば、実家はそっとしておくべきと思うけどな。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ








<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)