水原希子の国籍や本名は?実はフィリピン系で国籍ロンダリングか?

スポンサーリンク





チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

日本で活躍する女優でモデルの水原希子だが、国籍ロンダリングでは無いか?と噂されている。

2歳で日本に家族で移住してきた水原希子は、アメリカ国籍なのだが、その国籍問題に関して、本当に国籍ロンダリングでは無いのかという事実について調べて見た。

水原希子プロフィール

水原希子は1990年10月15日生まれの27歳で、基本モデルだが最近では映画やドラマなど女優業にもかなり挑戦をしている。

元々は学生の頃に母親が送ったモデルオーディションに合格し、雑誌SEVENTEENでモデルデビュー、雑誌方面でモデルとして長年活躍していたが、ここ数年では、ドラマや映画にも多く出演し、その才能の幅を広げている。

村上春樹5作目の長編小説「ノルウェイの森」や人気漫画の実写化映画「進撃の巨人」などに出演し女優としての評価もされている。

所属事務所は株式会社KIKO。

日本業務提携会社はASIA CROSS(エイジア クロス)で、水原希子のようなハーフモデルも多数在籍をしている事務所である。

水原希子が運営する株式会社KIKOでは、自身がプロデュースした服も少し販売しており、すごいファッションセンスも発揮している。

そんな水原希子の本名だが、オードリー・希子・ダニエルが本名である。

アメリカ人の父親と韓国人の母親の元、アメリカのテキサス州で生まれたそうだ。

オードリーという名前は水原希子の父親が、オードリー・ヘプバーンから取ったものとされており、将来、世界で通用する大女優になってほしいと両親が付けた名前だそうだ。

現在、その名前の通りに近づいてきているのでは無いだろうか。

ちなみに名前の漢字については、SEVEVTEENなどでモデルをしていた時に載っていた名前の漢字が希子ではなく、紀子となっていたので、もしかしたら名前の漢字は紀子が正しいかもしれない。

要するにアメリカ人の父親の元、アメリカで生まれた為、国籍はアメリカとなる。

まあ、当たり前のことである。

ちなみに妹の水原佑果は、日本へ移住した後に生まれている為、日本国籍である。

これも当たり前のことである。



<スポンサーリンク>



水原希子は実はフィリピン系?

水原希子と検索をすると、フィリピンというキーワードも上がってくる事が少なく無いが、本当にフィリピン系のアメリカ人なのだろうか。

結果から言うと、フィリピン系と言う話の根拠は無い。

よって、何かの間違った情報だろう。

顔の雰囲気がエキゾチックという事もあり、フィリピン系と言った話が出たのだろうと推測される。



<スポンサーリンク>



水原希子は国籍ロンダリングか?

水原希子で検索をすると、他にも上がってくるキーワードで国籍ロンダリングという言葉が上がってくる。

そもそも国籍ロンダリングとはどういう事なのか。

国籍のみならず、ロンダリングという言葉は「様々な物などを何らかの形で使えるようにしたり、やってはいけないことをやっていい事に変えたりする事」という事だ。

という事であれば水原希子の場合は、アメリカ人の父親の元、アメリカで育ち、2歳の時に来日はしたものの、元々アメリカで生まれているのだから、もちろん国籍はアメリカという事なのだ。

アメリカに永住するなら、永住権(通称グリーンカード)を取得する必要がある為、今回のような水原希子のケースを羨ましく感じた人間が国籍ロンダリングでは無いかと囃し立てたのでは無いだろうか。

結果的に、水原希子の国籍ロンダリングでは?という疑問に関しては、国籍ロンダリングでは無い!という結論に至る。

そして、水原希子は、なぜ未だに米国籍のままなのか?

そもそも韓国人の母親が、米国への憧れが強かったから、米国へ行って、米国人と結婚して、水原希子さんを生んだのでしょうから、その子供である水原希子さんが母親の気持ちを汲んで、米国籍のままにしているというのは、十分ありえる話である。

水原希子さん本人は、本名ではなく、芸名で活躍していますし、活動の拠点は日本なので困る事は無いと思います。

そして、水原希子の水原という性はどこから水原という性が出てきたのか?芸名なのであろうか?

実はこの水原という性は、韓国でよく使われる通名らしい。

また、水原市(スウォン市)という韓国の地名もあることから、そこから取って水原希子としたのでは無いかと感じる。

水原希子の母親が水原市(スウォン市)出身で、そこから取ったのではとの憶測もある。

韓国は愛国心が強い国でも知られる為、芸名にも母親の出身地の「水原」を付けたのかも知れない。

水原希子は、国籍ロンダリングというわけではなさそうだが、そう考えると韓国が国籍なのかもしれないという憶測に至る。

水原希子の母親が水原市(スウォン市)が出身ということで、そこから取って芸名である水原にしたとするならば、納得がいくかもしれない。

愛国心が強いということもあるなら、水原希子の苗字はきっと母親の出身である水原市が関係していることが大いに考えられるので、事実としてもあり得るだろう。

とは言っても私の憶測であって、当たっているかはどうかはわからない。

そしたら希子という名前はどこから来たのか気になるところだ。

どうやら水原希子の希子の名前は本名が「オードリー・ダニエル・キコ」ということで、最後のキコを取って付けたのではないかと噂が広まっている。

まぁ、普通に考えて本名にキコが入っていれば希子とつけても違和感がないだろう。

というか、水原希子の本名が「オードリー・ダニエル・キコ」というのが正直驚いた。

というならば、韓国国籍ではないのかもしれない。

アメリカと韓国のハーフなのか・・・果たしてどうなのかはわからない。

いや、国籍は移動できるとしたら本名が韓国らしい名前ではなくても韓国国籍もあり得る。

自分でも何を言っているかよくわからなくなってしまったが、水原希子の国籍は謎だ。

ん?色々調べていくと、水原希子はアメリカ国籍らしいという噂があるみたいだぞ。

アメリカで産まれてすぐ日本に住んだみたいなのだが、なぜか日本国籍を取得していないようなのだ。

イジメなどが原因らしいのだが、水原希子は「日本人のようなもの」と語っているらしい。

アメリカと韓国ハーフというのは情報があったので、予想通りだと言えるだろう。

国籍をアメリカにして日本に住んでいるということだと思うので、おそらく水原希子はアメリカ国籍だと思うぞ。

水原希子の母親が韓国出身、父親がアメリカ出身いうことで母親がアメリカ国籍に憧れてアメリカの人と結婚したのだ。

そういうことなので、きっと・・・きっとだが水原希子はアメリカ国籍だと言えるだろう。

ロンダリングというのがどこから出てきたのかわからないが、アメリカ国籍ということで、今もなお水原希子がアメリカ国籍ということかはわからない。

活動拠点が日本なので、どうなっているのかはわからないが水原希子は海外でも活躍をしている女優・モデルなので今後もどんどん活躍していってほしいものだ。

ということで、水原希子はロンダリング国籍ではないのは確かだと思うぞ。



<スポンサーリンク>



まとめ

水原希子の国籍ロンダリングなどについて、内容はどうだっただろうか。

日頃から色々と世間を騒がしているだけに、水原希子のいろんな噂は重い物が多く、本人もどう感じているかはわからない。

国籍ロンダリングという問題については、他の芸能人でも問題になる事がある。

ハーフの芸能人に関してはほとんどこういった疑惑が向けられるのでは無いだろうか。

しかし、リオオリンピックに出場した芸人の、猫ひろしはマラソン競技でオリンピックに出場する為、カンボジアに帰化しておりこんなに簡単に国籍を変更できるのかという議論まで起きた。

少し気の毒なような気もするが、水原希子に関してはフィリピン系や国籍ロンダリングの関係は、事実として無さそうだ。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


スポンサーリンク







私が今はまっているゲームは、『プロジェクト東京ドールズ』だ。

キャラや声優はもちろんかわいいが、ストーリーと戦闘シーンが非常に奥が深い。

さすがスクエアエニックスの出すゲームだな。

評価も★4.6と非常に高い。

こちらから無料でDLしてプレイできる。



<スポンサーリンク>



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)