西野七瀬の人気ソロ曲一覧!多いけどなぜ?動画あり





ハイム
待たせたな。貴様が知りたいことを教えてやるよ。

西野七瀬といえば、乃木坂46のメンバーでもあり、ドラマでも活躍しているアイドルだ。

そんな西野七瀬だが、ソロで歌っている数が多いことで世間では注目を集めているようだ。

そこで、今回は、西野七瀬のソロ曲や、なぜソロが多いのかなどを紹介してやるからありがたく思え。

西野七瀬のプロフィール

引用元:https://aikru.com/archives/1985

さて、西野七瀬は乃木坂46のメンバーなのか知っているだろうが改めてプロフィールを紹介してやろう。

本名:西野七瀬

愛称:ななせまる

生年月日:1994年5月25日

出身地:大阪府

血液型:O型

身長:159 cm

靴のサイズ22.5 cm

デビュー:2011年

となっているが、西野七瀬の愛称は『ななせまる』なのだが、これはキャッチフレーズということだ。

どうやら、西野七瀬の父親が考案したのだそうだが、真田丸にでもちなんだのだろうか。

そのへんは、なぜ『ななせまる』なのかは、不明のままだ。

まあ、愛称は人それぞれだろうし、あだ名のようなものだろう。

であれば、『ななせん』や『ななせぽん』ぐらいの方がいいのではないかと思うが本人がいいのだからいいだろう。

そんな西野七瀬は大阪の出身でもあり、メンバー加入当初は関西弁で話すことでも人気が出たようだ。

すぐに泣いてしまう事でも知られているが、涙腺がゆるいんだろうな。

私も最近は年齢のせいでもあるのか涙腺がかなりゆるいようだ。

ちょっとした感動の映画でも泣いてしまったりする。

大好きな人との映画でも先日は涙が滝のように流していた。

話はそれたが、そういう一面がファンの中では『守ってあげたい』という気持ちになり人気を呼んでいるのだそうだ。

だけどこれが計算であれば、相当腹黒いことになるけどな。

そんな西野七瀬だが、乃木坂46では、ソロで歌うことも多いようで、世間では気になっているようだ。






西野七瀬の人気のソロ曲一覧

引用元:https://www.itumokoko.xyz/article/441523680.html

では、西野七瀬がソロで歌っている曲をまずは一覧にしてみたので見てみよう。

○ ひとりよがり 2014/12/22

○ ごめんね ずっと…

○ もう少しの夢 2015/07/22

○ 釣り堀

○ 光合成希望 2016/05/25

とこれまでに5曲出しているとのことだ。

中には、カップリングの曲もあるが、ソロで歌っているのはメンバーの中でも西野七瀬が多いようだな。

まあ、光合成希望という、なんとも斬新なタイトルにはびっくりしたけどな。

これも、秋元康の作詞ではあるが、歌詞を見てみると、西野七瀬にあっているような気がする。

人見知りとも言われている西野七瀬でもあるので、『誘ってよ』というのはメッセージのようにファンには感じれるのではないか。

他にも、変わったタイトルがあったな。

『釣り堀』ってなんだよ!って思ったけど、まあ、これも西野七瀬のイメージにあっている歌詞になっているな。

なんとなく、失恋して釣りをする意味がわからないけどな。

では、なんで西野七瀬はメンバーの中でいり番ソロ曲を出しているのか気になるだろう。

別に白石麻衣や他のメンバーでもいいような気がしないでもない。

なので、そのへんを少し調べてみたので教えてやろう。






西野七瀬がソロ曲が多いのはなぜ?

引用元:https://idol-planet.com/news/201502/23-1-287

西野七瀬がソロで歌っている曲が多いのはなぜなのか調べてみた。

なぜ、西野七瀬はソロ曲が多いのか、そのことで歌唱力が高いのではないかということだ。

だけど、実際に聴いて見たが、それほど歌唱力があるとは思えない。

どちらかというと、他の乃木坂46のメンバーの方が歌がうまいのは明らかだ。

では、歌唱力ではないのであれば、なぜ西野七瀬はソロが多いのか。

もしかして、プロデューサーの秋元康と何かあるのではないか。

と思って調べて見たけど、何にも出てこなかったので、まずはないだろうな。

では、いったいなんなのだろうかと思ったが、やはり西野七瀬の努力なのではないかと勝手に想像する。

というのも西野七瀬の握手会のレポを見てもわかるように待ち時間は白石麻衣に続いて長い。

それに、西野七瀬の握手会のときの対応も素晴らしいということで評判もいい。

となると、当然ではあるが人気あるメンバーをソロで歌わせるのは当然のことだろうと思う。

それに、6thシングルまでは西野七瀬は乃木坂46でのフロントでの経験は少なかった。

そういうことからいくと、努力して西野七瀬は徐々に人気を勝ち取っているのではないかと思う。

そして、その努力が報われ、センターやソロで歌えるようになったのではないかと思われる。

まあ、あくまで憶測ではあるが、そうでないとモデルで活躍したり、ドラマに出演することもできないだろう。






西野七瀬のソロ曲の動画

 

さて、そこでもう一度、西野七瀬がソロが一番メンバーの中で多い理由をおさらいしよう。

歌唱力で勝ち取ったのではないかということを動画で見れば一番わかりやすいだろう。

そこで、この動画を見てみてくれ。

聴いてわかる通り、歌が特段うまいというわけではない。

やはり、西野七瀬の見た目のイメージと曲があっているようにも思う。

タイトルにはあえて触れないけどな。

まとめ

今回は、西野七瀬のソロ曲や、なぜソロが多いのかなどを紹介してやったぞ。

西野七瀬がメンバーの中で一番、ソロで歌っているのが多いのは西野七瀬のイメージだろうな。

それと、西野七瀬のこれまでの努力がソロを勝ち取ったといっていいだろう。

【関連記事】



















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)