石原さとみの現在の体重は50キロ?10年前の画像との変化は?

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

石原さとみは、女性がなりたい顔ナンバー1を獲得し、「美的ベストビューティウーマン」に2015年、2016年と連続で選ばれている。

また、「世界で最も美しい顔100人」に2013年から5年連続でランクインし、2016年には自己ベスト記録となる6位に選ばれるなど、その顔の美しさは世間でも広く認識されているな。

メイクやファッションにも注目を浴び、特に2016年に放送された「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」では作中で披露される洗練されたファッションや髪型が注目の的になったぞ。

そんな、女性からも憧れの対象とされている石原さとみだが、顔や雰囲気が昔とはまったく違うと話題になっている。

石原さとみが変わったものとは一体何なのか、これから見せてやろうではないか。

 

10年前とは別人?顔の雰囲気が激変

 

石原さとみは、今でこそなりたい顔ナンバー1を獲得できるほど美しい顔であるが、昔はまったく違うという声もある。

彼女が芸能界入りしたのは、2002年のこと。第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』にて、グランプリを受賞したことがきっかけであった。

その後、2003年に公開された映画『わたしのグランパ』で正式にデビューを果たし、『きみはペット』や『WATER BOYS2』『坂の上の雲』などに次々出演し、知名度を上げていったのだ。

ちなみに、本名である石上国子名義でも映画に出演しているが、これは公式デビューとしては扱われていないようだ。

そんな、思春期まっただ中にデビューを果たした石原さとみであるがゆえに、今とまったく違うと言われてしまうのであろう。

引用元:https://snow-onyx.com/archives/240

これは若い頃の石原さとみであるが、美少女であるものの、顔の輪郭は今よりも丸みを帯びており、全体的に垢抜けない印象である。

引用元:https://peconchi.tokyo/wp/actress/ishiharasatomi/

こちらが現在の石原さとみである。

メイクはかなりナチュラルだが、やはり印象がまるで違うな。

分かりやすく過去と現在を比べた画像があるので紹介しよう。

引用元:https://snow-onyx.com/archives/240

顔に角度が付いているため分かりやすいが、かなり痩せたことが見てとれる。

メイクや髪型もあるが、やはり昔と比べて格段にキレイになっているぞ。

左の写真のような表情は、今でも演技で見せることがある。

そういった表情には面影があるものの、眉を整え、髪型を変え、すっきりと痩せたことで、洗練された美しさを手に入れたようだな。

 



<スポンサーリンク>



体型も健康的

 

さらに、石原さとみは体型も健康的なところがよいと言われている。

芸能人の場合、えてして痩せていることが多く、そのスタイルのよさや華奢さを褒め称えられることが多いな。

しかし石原さとみはスタイルバツグンというわけではなく、比較的普通の体型に近いようだ。

引用元:https://entertainment-topics.jp/53087

とは言え、ほどよいくびれもあり、余分な肉もついていない。

非常に健康的で美しい体をしているな。

石原さとみは、モデル体型の女性と並んで出演した、東京メトロのCMのせいでスタイルが悪い、足が短いなどと言われてしまったこともあるが、こうして見ると非常にバランスのとれた体をしているぞ。

 



<スポンサーリンク>



体重はどのくらい?

 

気になる体重だが、公式のものは公にされていない。

そのため憶測になるが、石原さとみは身長が157センチである。

理想体重の計算式としては、簡単な方法で身長から105センチを引いたものがある。

この方式で考えれば、石原さとみは52キロとなるが、彼女の外見からすると、もう少し痩せていそうだな。

特にモデルや女優業をしている女性は標準よりも細めであることが多いことから、有力視されているのは45キロである。

身長が157センチで45キロであれば、かなり理想的な体重だと言えよう。

引用元:https://entertainment-topics.jp/53087

彼女は確かに無駄な肉がなくすっきりとしているが、痩せすぎということもなく、健康的で美しい体である。

彼女は女優ということもあってか、体にはかなり気を遣っているようだ。

酵素玄米を食べたり、野菜やスムージーなど、健康によいものを積極的に摂るほか、食事をする時にはよく噛んでゆっくり食べるなど、太らない食事を心がけているのだな。

一般人であれば、ついつい分かってはいても食べてしまいがちなところも、職業柄、手を抜くことはできないのであろう。

そうした見えない努力が、彼女がキレイをキープする秘訣なのであろうな。

引用元:https://xn--gmqq4cd1bfn65wytjbpktgo06k1tyh8d.com/2

キレイに筋の入った体は、必要な筋肉がしっかりとついていて美しい。

ただ痩せているよりも、健康的に美しさを保っているところが石原さとみの大きな魅力である。

芸能界は細いことが当たり前のようなところがあるため、石原の体型でもぽっちゃりと言われてまったり、スタイルが悪いと言われてしまったりするが、彼女は彼女のやり方で、これからも魅力を磨いてほしいものである。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ








<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)