石原さとみの校閲ガールや月9の時計はDW?サイズや色は?【ダニエルウェリントン】

スポンサーリンク





チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

石原さとみの女優デビューは、2003年に「わたしのグランパ」でデビューを果たしている。

その後は、「きみはペット」や「北の零年」「包帯クラブ」「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」など多くの作品に出演し、女優としてのステップアップをしてきた。

「カラスの親指」や「ディア・シスター」では奔放な女性を、「シン・ゴジラ」では英語が堪能な女性を、「忍びの国」では凜とした美しさと強さを持った女性を演じ、見るものを惹きつけてきたな。

引用元:https://trendskywalker.blog.so-net.ne.jp/2016-10-01

さらに「失恋ショコラティエ」での小悪魔的な美女、「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」での派手なファッションなど、彼女の衣装やメイクにも多くの女性が釘付けにされてきたことであろう。

女優というのは人から注目される職業であるし、それが人気の高い女優ならなおさら、世の女性たちはオシャレのお手本にしたいと考えることであろう。

そんな石原さとみであるから、やはりドラマで着用したファッションアイテムも話題に上っているぞ。

 

月9着用モデルは?

 

石原さとみが主演を果たした「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」や「5→9〜私に恋したお坊さん〜」などで、石原が着用していたアイテムについて話題が集まっている。

女優の場合、特に石原さとみのように、ファッション性が高く、独自のメイク方法を研究していることも考えれば、身に付けているアイテムに注目が及ぶのも無理はなかろう。

さて、そんな中、注目を集めているのはダニエルウェリントンというブランドである。

時計ブランドとしてよく知られており、女性たちの間で人気となっているぞ。

引用元:https://mrs-labo.jp/gakky-watch/

非常にシンプルだがオシャレでかわいいと人気が高く、ドラマや雑誌でも多く取り入れられているブランドである。

この時計が登場するのは、「5→9〜私に恋したお坊さん〜」と「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」である。

引用元:https://doramawalker.info/category122/entry317.html

これは「5→9〜私に恋したお坊さん〜」で着用していたシーンである。

シェフィールド/ローズというモデルだが、第1話では黒いベルト、2話以降はブラウンのベルトに付け替えているようだぞ。

ダニエルウェリントンの特徴はベルトの付け替えが可能であるところでもあるから、話によって色を変えることもできるのだな。

特に「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」ではファッションに敏感な女性を演じていたこともあり、毎回洗練されたオシャレを披露していた石原さとみ。

より一層女性たちからの注目度も高かったことであろう。

 



<スポンサーリンク>





新垣結衣も着用

 

さらにこのブランド、「恋ダンス」でも話題となった「逃げるは恥だが役に立つ」の中で新垣結衣がしていたことでも知られている。

新垣結衣も男女ともに非常に人気のある女優であるし、ドラマの視聴率も非常によかったから、ブランドの人気も急上昇したことであろうな。

ちなみに、新垣結衣が着用していたモデルはこちらである。

引用元:https://www.j-connection.jp/fs/jcstore/0507dw

雑誌でも

引用元:https://mrs-labo.jp/gakky-watch/

これは雑誌で山田優が着用しているものだ。

ベルトがカラフルで、石原さとみが付けていたものとはまた印象が変わるな。

 



<スポンサーリンク>





ダニエルウェリントン人気のポイント

 

非常にシンプルで女性たちの間でも人気の高いダニエルウェリントンだが、人気のポイントは手軽さにある。

値段が手頃

ダニエルウェリントンは非常にオシャレで洗練されたデザインだが、価格は22,000円(税抜き)と手頃である。

ドラマで使われているブランでもあり、芸能人に人気ということであれば、高いものを想像しがちだが、これなら手を出しやすいな。

付け替え可能なベルト

さらに、ベルトの色が黒やブラウンのほか、トリコロールなど多彩で、場面に合わせて付け替えられるというのもうれしい。

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2144993799416016101

これなら、ファッション性も高く、仕事ではシンプルに、遊びではカジュアルに楽しむことができるな。

1つの時計で様々な雰囲気を味わえるお得感と、シンプルで飽きのこないデザインが人気の秘密ようだ。

 



<スポンサーリンク>





ドラマ効果で人気が再燃

 

ダニエルウェリントンはただでさえ女性に人気の高いブランドだが、「逃げるは恥だが役に立つ」で新垣結衣が、同時期に放送された「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で石原さとみが着用したことで人気が再燃したようだ。

やはり、ドラマの影響力は強いな。

好きな女優や憧れの女性が身に付けているものからマネをして、憧れに一歩近づきたいと思うのが女心であろう。

服装を揃えるのにはお金がかかるが、小物であれば揃えやすい。

さらに普段使いできるデザインということで重宝されそうである。

【関連記事】

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


スポンサーリンク











<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)