浜辺美波が激やせ?原因は何?痩せる前の顔や全身を画像で比較!





ハイム
待たせたな。貴様が知りたいことを教えてやるよ。

浜辺美波が激やせしたと言われているようだ。

なぜ激やせしたのか、原因は何かとても気になるよな。

浜辺美波が激やせした原因と共に、痩せる前の顔や全身を画像で比較してやったぞ!

浜辺美波プロフィール

まずは浜辺美波のプロフィールを紹介していこうと思う。

 

浜辺美波プロフィール
  • 名前 浜辺美波
  • 生年月日 2000年8月29日
  • 出身 石川県
  • 身長 156㎝
  • 血液型 B型
  • 活動期間 2011年~
  • 所属事務所 東宝芸能

 

 

もと子役で現在は日本の女優として活躍している浜辺美波はまだ18歳である。

10代ということでとても若くてびっくりだ。

2011年に行われた第7回『東宝シンデレラオーディション』に応募。

ニュージェネレーション賞を受賞して芸能界入りを果たし、東宝芸能のシンデレラルーム所属となった。

そして、同年公開の映画「アリと恋文」主演で女優デビューをした。

オーディションに受かったその年に主演女優デビューを果たすと言うのはかなりすごいことだよな。

その後は、2015年5月25日に1st写真集『瞬間』を発売。

同年9月21日放送のスペシャルドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の本間芽衣子を演じてめちゃくちゃ注目を浴びた。

2016年には、小林立の人気麻雀漫画「咲-Saki-」の実写ドラマ化作品で主人公を演じて、テレビドラマ初主演を果たしている。

スペシャルドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」での浜辺美波の演技が素晴らしかったからこそ、翌年に「咲-Saki-」で主人公を演じることができたのだろう。

ドラマで主人公を演じた翌年には、住野よるのベストセラー小説である、「君の膵臓をたべたい」の実写映画で主人公を演じた。

最終的に興行収入が35億円を超える超ヒット作品でもあるからみんなも一度は聞いたことがあるだろう。

「君の肝臓を食べたい」では、第42回報知映画賞新人賞。

そして、第30回日刊スポーツ映画大賞新人賞と、第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。

たった1つの作品で、3つもの賞を受賞できるのは浜辺美波の凄さがとてもよく分かるよな。

これからもっともっと活躍していき、日本の代表女優になる予感がする浜辺美波が激やせしているそうなのだ。

やっぱり、年々忙しくなってきて体が追いつかなくなってしまっているのだろうか・・・。

浜辺美波の激やせについて詳しく見ていこう。






浜辺美波が激やせしている?

浜辺美波が激やせしていると言われていることなのだか、まずこの話は本当なのだろうか?

調べてみたところ・・・

浜辺美波が激やせしていると話題になり始めたのは、2019年5月31日放送の「さんまのまんま」、「脱力タイムズ」に出演した時の事だったそうで、本当の事であることが分かった。

多少太って見えるテレビ画面でも相当痩せているように見えるのだから、実物はもっと痩せてしまっているのではないのか?と心配する声も挙がっているようだ。

そんな浜辺美波がデビューした2011年はまだ中学生ということで、ふっくらとした体形をしていた。

実際の写真がこれだ。

 

 

確かにとてもふっくらとしていて健康そうな体をしているよな。

が2017年秋ごろから歯列矯正をはじめたからか、2018年に入り、少し顔が痩せてきたのだ。

これを見てみると分かるだろう。

 

 

顔の部分が痩せてきているよな。

そして、2019年である今年に入って顔だけでなく体までもが急に細くなっていたのだ。

それがこれだ。

 

 

 

かなり細くないか・・・?というかやばいくらい細い・・・。

これは、ちゃんと食事をとっているのか。

仕事が忙しいがために休めていないのではないのか?と本当に心配になってしまう細さだ。

思っていたよりも細くてかなりびっくりしている・・・。

どうしてここまで細くなってしまったのだろうか?






激やせした原因は何?

 

とんでもなく細くなってしまっていた浜辺美波。

激やせした原因は何だろうか?

世間からは、多忙・役作り・ダイエットのために激やせしてしまったのではないか?と言われている。

役作りに関しては「君の膵臓をたべたい」で、肝臓が病気になってしまい物語の進行と共に衰弱していく様子を演じていた。

そのため、役作りのためにダイエットをしていたのではないのか?ということなのだ。

役作りのためにずっと続けていたダイエット。

映画からは時間がかなり経っているが、現在もそのダイエットをする癖がついてしまっていたりするのではないだろうか?

それに加え、浜辺美波はかなり忙しい日々を送っている。

 

浜辺美波 2019~2020年出演ドラマ・映画
  • 2019年3月 ドラマ「大奥」
  • 2019年5月 映画「賭ケグルイ」主演
  • 2019年7月 映画「アルキメデスの大戦」ヒロイン
  • 2019年8月 ドラマ「ピュア」主演
  • 2019年   映画 屍人荘の殺人
  • 2020年8月 映画「思い、思われ、ふり、ふられ」

 

 

と、2019年だけで5つのも作品に出演。

さらに、2020年の8月と言う一年先の映画の出演も決まっているのだ。

これは寝る暇もないくらい忙しい日々を送っているということが分かる。

確かにこれほど多忙だと、痩せてしまうのも無理ないかもしれないな。

ということで、浜辺美波の激やせの原因は、役作り・ダイエット何より多忙だからだろう。






痩せる前の顔や全身の画像は?

では痩せる前の浜辺美波の顔や全身画像を見ていこうと思う。

まずは、浜辺美波の痩せる前の顔や全身画像だ。

 

 

2015年当時15歳の浜辺美波だ。

まだ中学生と言うあどけなさも残っていて、とてもふっくらしていて可愛らしいよな。

次に、翌年である2016年当時16歳だった浜辺美波だ。

 

 

高校生になったということで、顔が少し変わってきているようにも感じる。

痩せたというよりかは、小顔になったという感じだ。

そして、2017年当時17歳の時の浜辺美波だ。

 

 

 

顔が痩せ始める少し前くらいだろうか?

細い雰囲気はあるけれど、健康的な細さで女性らしい丸みもあってとてもキレイだよな。

この時くらいの浜辺美波が好き!というファンはかなり多くいるようだ。

このように2015年の時からの浜辺美波を見ていくと成長していく姿がよく分かる。

あどけなかった女の子の浜辺美波から、綺麗な女性の浜辺美波というように徐々に大人になっているよな。

では次に、激やせ後の画像と比較をしてみようと思う。

激やせ後の画像と比較!

浜辺美波の激やせ後の画像と比較してみたが、痩せ方が尋常じゃないことが分かる。

その画像がこれだ。

 

 

左から順に 2016年、2018年、2019年になる。

顔から腕も痩せていることが分かるよな。

2016年と2019年の比較画像もあるぞ。

 

 

まるで別人かのように顔の輪郭が違うよな。

さらに首のあたりも骨が浮き出そうな感じもする。

何より少ししか出ていない腕も本当に細いことが分かる。

そして極めつけはこれだ。

ロッテ楽天戦の始球式にも出ているのだが・・・

2015年の始球式とは体型が全然違うことが分かる。

まず、2015年の始球式の浜辺美波がこれで・・・

 

 

2019年の始球式の浜辺美波がこれになる。

 

 

脚の太さが違い過ぎるよな。

本当に細くなりすぎていて心配になってしまうくらいだ・・・。

まとめ

浜辺美波の激やせについて原因は、役作り・ダイエットそして多忙であるだろうということが分かった。

2019年に出演するドラマ・映画が多すぎて、多忙すぎてこりゃやせ細ってしまっても仕方ないのかな?と思うよな。

だが、何より健康が一番だ。

少しでもいいからしっかり寝て、しっかり食べて仕事を頑張っていってほしいと思う。

どうか、体調だけは崩さないでいてほしいな。



















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)