石原さとみのデビュー当時の写真やきっかけは?デビュー作のドラマは?

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

石原さとみといえば、なりたい顔NO1にも輝いている人気のある女優として有名だ。

そんな石原さとみだが、デビュー当時のことについて世間では注目を集めているようだ。

そこで、今回は、石原さとみのデビュー当時の写真やきっかけなどをいろいろ教えてやろう。

石原さとみのプロフィール

引用元:https://be-colle.com/diet1868

石原さとみのプロフィールのおさらいをして見ることにする。

名前:石原さとみ

誕生日:1986年12月24日

星座:やぎ座

血液型:A型

身長:157cm

出身地:東京都

所属事務所:ホリプロ

となっているが、石原さとみはもともとは埼玉で生まれている。

でも、なぜに東京出身かというと、里帰り出産という話もある。

だが、そうなると、母親の実家は兵庫県ということなので、ちょっと違う気がする。

このへんはなぜなのかは本人の知るところなのかもしれないな。

さて、ところで、石原さとみは、芸名なのか貴様らも知っているな。

もともとは、デビュー当時は今の芸名とは違う名前で活動をしていた。

この芸名になった理由は明らかにされてはいないが、芸名の由来は知られている。

「原石」を反対にして石原、そして「聡明に美しく」で「聡美」をひらがなにする。

これで「石原さとみ」になったということだな。

では、そんな石原さとみだが、デビュー当時はどういう女優だったのか見てみることにしよう。



<スポンサーリンク>



石原さとみのデビュー当時の写真は?

引用元:https://popsokuhou.com/entry566.html

さて、まずは石原さとみのデビュー当時の写真についてみてみることにしよう。

これがデビュー当時の写真だが、すでに石原さとみだな。

だが、どことなく広瀬すずに似ていると思うのは私だけか?

それになんか少しぽっちゃりしている感じもあるな。

まあ、これが石原さとみ本人もコンプレックスに思っていたようだ。

そこで、ずっと痩せるためにいろいろな努力をしてきたということだ。

食事についてはバランスのとれた食事や和食にしたりとこだわったそうだ。

なので、今もひとり暮らしをしていても自炊をして守っているということだ。

それに適度の運動も行っているようで、ヨガなどもしているとのことだな。

だけど、この画像と今の画像を見比べるとアンチにとっては整形している?って思われるだろうな。

あごのあたりといい、頬の膨らみぐらいといい今とは少し違うように感じるな。

でも、単に年齢を重ねたことで、顔のラインが変わっただけだろうけどな。



<スポンサーリンク>



石原さとみのデビューのきっかけは?

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=X1-IutpWl-s

では、石原さとみのデビューのきっかけはなんなのか気になるだろう。

石原さとみは、昔から女優になりたいと思っていたようだな。

そのことを母親にいったところ当時はずっと反対されていたようだ。

だけど、石原さとみは夢をあきらめることができなかったみたいだな。

そこで、ホリプロスカウトキャラバンのオーディションに受けるときに石原さとみは母親と約束をしたのだそうだ。

その約束とは、このオーディションに落ちたら諦めるようにという条件だったということだ。

そして、いざオーディションに参加したところ、見事グランプリに輝いたというまさにシンデレラのような話だな。

なかなか、そんな状況の中で、グランプリになることもないだろう。

やはり、石原さとみの人生は、女優として進んでいくことが決まっていたのだろうな。

最近は、私もいろいろ思うことがある。

自分の夢は自分で叶えるしかないのだが、そのためには自分を信じて進んでいくことだと思う。

私も現在、自分の夢に向かって行動をしているが、ようやく道が開けてきた。

あとは、その道を曲げることなく進んでいこうと思う。

話はそれたが、石原さとみもそういう気持ちできっとオーディションに参加したのだろうな。



<スポンサーリンク>



石原さとみのデビュー作のドラマは?

引用元:https://www.google.co.jp/

さて、そのオーディションに参加をして見事に芸能界入りしたのだが、デビュー作はどんなのか気になるな。

石原さとみのデビュー作としては、「わたしのグランパ」という映画がデビュー作だ。

もともとは、ホ・ギ・ラ・ラという映画がデビュー作ではあるが、そのときは石神国子という名前で出演している。

そのため、石原さとみに名前を変えてからのデビュー作となると、この映画になるということだ。

そして、ドラマは、「窓を開けたら」というNHKのドラマに出演したのがデビュー作となっている。

それも、初ドラマで初主演を果たしているのだが、それはそれですごいことだと思う。

なんで、そんなドラマに出演できるのだと思ってしまうが、それは石原さとみの魅力が何かあったのだろう。

このときは、当時は大阪に行き、そこで撮影期間中は一人で過ごしていたともいわれている。

その後は、2011年にニューヨークに留学に言っていたため、少し女優業からはなれていた。

だけど、その翌年のリッチマン&プアウーマンに出演したことで、さらに知名度をあげることになる。

このドラマの中では、ニューヨーク編で英語で話すシーンがあるが、なかなか様になっていたように個人的には思う。

まあ、なかなかこれだけの経歴を持っている女優もそうそうないないのではないかと勝手に憶測しておくとしよう。

まとめ

今回は、石原さとみのデビュー当時の写真やきっかけなどをいろいろ教えてやったぞ。

なんとなくだが、石原さとみの名前の改名には疑問を感じることがあるが、そこは触れずにおく。

いずれにしても、これからも石原さとみには大いに活躍してもらいたいものだ。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ








<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)