西野七瀬と秋元真夏との不仲から和解・仲直りまで!お互い無視してた?

スポンサーリンク





チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

西野七瀬といえば、乃木坂46のメンバーとして活躍しているのは貴様らも知っているな。

そんな西野七瀬だが、同じメンバーの秋元真夏との不仲について世間では気になるようだ。

そこで、今回は西野七瀬と秋元真夏との不仲から和解・仲直りまで色々調べたので教えてやろう。

西野七瀬とはどんな性格?

引用元:https://akogare.me/hair/8583

さて、西野七瀬といえば、見た目がおとなしい印象を受けるので性格が気になるファンも多いだろう。

実際の西野七瀬の性格はどんなものなのか勝手に調べてみた。

そうすると、西野七瀬はどうやら、泣き虫だということはよく知られているようだ。

だけど、この泣き虫だけで性格はわからないので、血液型で分析してみることにした。

西野七瀬の血液型はO型といわれている。

O型女子の性格は、全てにいえることではないが、基本的には社交的な性格であるとされている。

そして家族を大事にする性格でもあるので、母親が応募したオーディションに参加したことから見ると当てはまるといえる。

ただ、O型女子は、裏があることや、褒められる事しか望まないこと、人の好みははっきりしているとも言われている。

そのため、ファンの前では笑顔で清楚なイメージを出しているが本当は裏があるのかも知れない。

個人的には涙腺がゆるいのは別に構わないが、計算して泣く奴は苦手だ。

また、『私を褒めなさいよ、これだけ頑張ってるんだから』というような奴も大嫌いだ。

だからといって西野七瀬が、そういう性格であるという確証はないが、もしかしたらそういう一面もあるのかも知れない。



<スポンサーリンク>



秋元真夏とは?

引用元:https://www.nogizaka46.com/member/

秋元真夏とは、乃木坂46のメンバーの1人だ。

私は、この秋元真夏が、年始に毎年恒例で行なわれる、一流芸能人格付け番組に出演していたのでよく覚えている。

このときの秋元真夏の頑張りぷりは、いいとこのお嬢さんなのか?と思うほどだったのを覚えている。

ちなみに秋元真夏は、2011年8月21日の乃木坂46オーディションに合格した。

だが、学業に専念することで、いきなり休業を余儀なくされたことは有名な話だ。

そして、大学に進学して、乃木坂46の活動復帰のため準備をすすめていたことでも知られている。

個人的には、大学と芸能活動を一緒に出来ないのであれば、なんで芸能界に入るのかということだ。

色々な事情はあるのだろうが、芸能活動を優先するのか学校を優先するのかということだろう。

であれば、本当にしたい方を選択すればいいのではないのかと思ってしまう。

私であれば、学業に専念するのであれば芸能界はきっぱりとやめる。

芸能界に残って頑張りたいと思っているのであれば、学業をあきらめ自主退学する。

真剣にするというのはそういうことだと、親に教えられたからだ。

なので、秋元真夏には何か理由があって、そういう選択をするしかなかったのかも知れないな。

噂では、親がお金持ちとのことなので、親のいいなりになっているのかもな。

そんな秋元真夏と西野七瀬が不仲だということなのだが、その真相について調べて見た。



<スポンサーリンク>



西野七瀬と秋元真夏は不仲?

引用元:https://www.takayuki-blog.com/entry/nogi46.nisinonanase

さて、西野七瀬と秋元真夏が不仲なのかということだが、結論からいうと、お互いがどう接していいかわからなかっただけのようだ。

というのも、学業に専念し休業していた秋元真夏が復帰する日が近づいてきたのだが、そのとき4thシングルの選抜発表される。

そして、たまたまスタジオに見学をしていた秋元真夏が呼ばれ、4thシングル『制服のマネキン』の八福神に抜擢されたのだ。

だが、3rdシングル『走れ!Bicycle』では、西野七瀬は初めて七福神に選ばれるのだが、この選抜では西野七瀬は八福神から外れてしまう。

そのことで、2人の仲では溝が出来たとのことだ。

だけど、西野七瀬はこのとき、自分が七福神から外されているとは思っていなかったようだ。

それで、後から気が付いたようなのだが、そのとき涙が出てきて『大阪に帰る』とスタジオから飛び出したのだそうだ。

まあ、この話を聞いていると、やはり西野七瀬はO型女子だな。

いったん七福神に選ばれたら、私はずっと七福神に選ばれないとダメ(褒められないとダメ)と思ったのだろうな。

自分が、3thシングルで七福神に選ばれたのであれば次からは外されないという自らの奢りだろう。

個人的には、この話を聞いたときには、秋元真夏には何の非もない。

後ほど、西野七瀬も、秋元真夏には何の悪いところもないと言っているが、その場で気づけという話だ。

その後は、西野七瀬と秋元真夏はしゃべっていなかったということだが、秋元真夏はしゃべりにくいだろう。

そのことを察して西野七瀬が、『これからも頑張ろうね!お互い!負けないよ!』といってれば良かったのにと勝手につぶやいておこう。

まあ、あくまで個人の意見なので、ここは聞き流してくれ。



<スポンサーリンク>



西野七瀬と秋元真夏は和解して仲直りした?

引用元:https://乃木坂46ファン.club/?p=1991

さて、その後はというと、西野七瀬と秋元真夏は仲直りしたようだ。

といっても仲直りしたのか和解したのか、西野七瀬がこのままではまずいと思ったのかは知らない。

その不仲といわれていたのを払拭するために、コンサートで仲直りをしたようだ。

そして、西野七瀬のナレーションで「あのときは言えなかった言葉で、この曲を始めます。真夏、おかえり。一緒に頑張ろう」といったとのことだ。

いやいやいや、本心じゃねーだろ!って私は個人的には思っている。

O型女子は裏がある性格を持っているので、これから西野七瀬が芸能界で生きていく上で変な噂をなくしたかったとしか思えない。

それに、本当にそう思っていたのであれば、そのときに解決をしろって話だ。

よくB型女子の秋元真夏が許したなと思う。

だが、結果として2人は仲直りをしたという形で終っているようなので、そのへんはそっとしておくことにする。

まとめ

今回は西野七瀬と秋元真夏との不仲から和解・仲直りまで色々調べてやったぞ。

なんだかんだで西野七瀬と秋元真夏の溝はなくなったようだが、そこは2人の心の中にあるだろう。

秋元真夏はB型女子なので、すでに終っているかも知れないが西野七瀬は今も・・・かも知れないな。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


スポンサーリンク







<スポンサーリンク>



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)