齋藤飛鳥は歌下手?歌詞間違いが多い?歌声や歌唱力・歌ってる曲は?

スポンサーリンク





チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

齋藤飛鳥といえば、乃木坂46でセンターもつとめたことのある人気のアイドルだ。

そんな齋藤飛鳥だが、世間では歌声や歌唱力などについて気になるようだな。

そこで、今回は齋藤飛鳥の歌声や歌唱力も含め歌下手なのかも紹介してやろう。

齋藤飛鳥はどんなタレント?

引用元:https://nekonekonoheya.com/archives/7114

貴様らも知っているだろうが、齋藤飛鳥は日本人とミャンマー人のハーフということでも知られている。

そしてハーフだからかわからないが、小顔すぎることと8頭身としても有名だ。

もともとは東京で日本人の父親とミャンマー人の母親の間に生まれたそうだ。

齋藤飛鳥には2人の兄がいてその名前に「鳥」という字が含まれていたことから父親から「飛鳥」と名づけられたということだ。

なかなか珍しい名前だと思うが、そこは今回はスルーしておく。

齋藤飛鳥がアイドルになったきっかけは、小学校のときにダンス部が踊っていた曲が気になった出そうだ。

そして、その曲を調べてみたところ、アイドルの曲とわかったことから、自分もアイドルになろうとおもったのだそうだ。

そして、乃木坂46のオーディションに参加し見事合格したことで、芸能界入りしている。

ちなみに、オーディションは知り合いのすすめで参加したそうだが、その知り合いのプッシュがなければ今の齋藤飛鳥はないといってもいいだろう。

さて、そんな齋藤飛鳥だが世間では歌下手なのではないかということで気になっているようだな。

そこで、少し齋藤飛鳥の歌がどれほどのものか調べてみたぞ。



<スポンサーリンク>



齋藤飛鳥は歌下手?

【追記】動画が削除されてしまった・・・

さて、早速だが、齋藤飛鳥の歌が下手なのかどうか動画で検証してみよう。

さて、一瞬の歌声ではあったが貴様らはどう思っただろうか。

個人的には、歌はおせじにも上手いとはいえない。

とくに、この楽曲は乃木坂46の16作目の作品になるので、そう考えると普通といえる。

音痴ではないが、上手いともいえないだろうな。

だが、これでもソロでも歌っているというのは、やはり可愛さから許されるのかも知れないな。

齋藤飛鳥本人は歌のことはどう思っているのか知らないが、最新のソロ曲を出した際のコメントであまり聴かないでほしいといっている。

ということは、本人自身も少し歌は下手だという自覚があるのかも知れないな。

いずれにしても、アイドルなので歌がむちゃくちゃ上手いというのは必要ないと思う。

昔のおニャン子クラブとかも歌の上手な人はそれほどいなかった。

私は国生さゆりのファンだったが、バレンタイン・キッスはお世辞にもうまいとは思えなかった。

そのことからアイドルに歌唱力や歌の上手さを求めるのはナンセンスなのかも知れないな。

さて、そこでだが歌が下手であっても齋藤飛鳥は歌詞を間違えることが多いとのことだ。



<スポンサーリンク>



齋藤飛鳥は歌詞間違いが多い?

引用元:https://geitopi.com/

では、齋藤飛鳥が本当に歌詞間違いが多いのか調べてみたぞ。

まあ結果からいうと、歌詞間違いは誰にでもあることではある。

だけど、歌詞間違いが多いのかというと、齋藤飛鳥は別に多いというわけではなさそうだ。

そもそもこの噂のきっかけは、嵐と乃木坂46のコラボをしたことでファン同士が炎上したようだな。

それが、嵐のデビュー曲でもある「A・RA・SHI」を歌ったときのことだ。

その曲を歌っているときに、齋藤飛鳥が「今日もテレビで言っちゃってる」といわなければいけないところを「今日もどこかで言っちゃってる」と言ってしまったのだ。

そして、そのことで、齋藤飛鳥は放送後にトークアプリで謝罪していたのだそうだ。

別に謝ることでもないし、それほどのことでファンも激怒するべきではないだろうと思うけどな。

誰もが完璧にこなせるわけではないのだから、そこはあたたかく見守るべきところだと個人的には思う。

それにこういうコラボは練習不足になることも多いだろうし、間違えても仕方がないと思う。

よく「プロなのだから」などという言葉を聞くが、プロでも失敗はするものだ。

プロサッカー選手がパスをミスすることもあるように、プロ野球選手がフライ球をこぼしてしまうことがあるのと同じだ。

そこに何か文句をいうのはお門違いであると個人的には思うが、そこは聞き流してくれていい。



<スポンサーリンク>



齋藤飛鳥の歌声や歌唱力・歌っている曲は?

引用元:https://ameblo.jp/artmis2015ym/entry-12178781081.html

さて、それでは齋藤飛鳥の歌声や歌唱力・歌っている曲はどうなのか見てみよう。

そのためには、動画をみるのが一番だろうから、見てみるがいい。

どうだっただろうか、歌声としては、別に悪くはないと思うし年齢にあった歌声だと思う。

歌唱力というところで見ると、それほどの歌唱力悪くはないとは思う。

しっかりと声が出ているので、なかなかのものだと思う。

ただ、これは個人的な意見なので聞き流してほしいのだが、入ってこない。

歌わされているような感じにどうしても聞こえてしまう。

まあ、人によって上手いと思う人や下手と思う人もいるようにそこは個人の見解となるだろう。

ただ言える事は音痴ではないので、別に問題ないのではないかと思う。

まとめ

今回は齋藤飛鳥の歌声や歌唱力も含め歌下手なのかなどを調べてやったぞ。

何度もいうが別に下手でもないし上手くもないといったところだろう。

ただ、可愛いということがプラスになり、ファンを魅了しているといえるかも知れないな。

【関連記事】

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


スポンサーリンク







<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)